女で生きる上で全く困ることがない声を手に入れて、

元男だと一生バレない人生を手に入れませんか?

 

なんで女性の声なの?

 

本当に声変わりしたんですか?

 

声変わりしたのにそんな声出せるの?

 

どうやったらそんな声が出せるの?

 

これは私がよく聞かれる質問です

 

 

男で生まれ、思春期にはキチッと声変わりしたスザンヌみさきが、なぜ女性の声を手に入れて、男だと気づかれずに社会に溶け込めるのか?

 

 

ニューハーフや、元男だとネットでバラしまくっているのに、なぜ日常生活では女性扱いされてしまうのか?

 

通常では60~70万円もかかってしまう声の手術では、なぜ女性声にはならないのか?

 

そして、スザンヌみさきからボイスレッスンを受けた人がなぜ短期間で女性声を手に入れたのか?

 

 

 

男っぽい体格の私が、なぜTシャツジーンズ&すっぴんで外出しても、声で女性扱いされるのか?

 

なぜ、トイレのオバちゃんは戸籍が男の私を通報しなかったのか?

 

カラオケでは女性声が出せるのに、日常生活では男声に戻ってしまうMTFには何が足りないのか?

 

 

 

 

スザンヌみさきの人生を激変させてしまったのは、女性声のボイストレーニングでした。

 

変声期を過ぎて、声変わりした男性であったとしても、あるボイストレーニングをすることで女性声を手に入れることができます。

 

 

そうなることで、

あなたはどれだけ喋っても2度見されることがなくなる。

 

外で電話や会話をすることへの恐怖がなくなる。

 

女子トイレで堂々と会話や電話をすることができる

 

女性だけの集団で声を出しても浮くことがなくなる

 

声のせいで恋愛や恋人を作ることへの恐怖を持つ必要がなくなる

 

顔を知らない相手との電話で男扱いされることがなくなる

 

大勢の前で大きな声で喋る恐怖が消える

 

自分から言わなければ絶対に元男だとバレない。

 

そんな世界に行けるようになります。

 

 

 

そんなバカな!?

 

と感じるかもしれませんが

 

 

これは事実です

 

 

 

今現在、声で悩み苦しみ

男性的な自分の声を捨てて

今後一生、女性にしか聞こえない声で

生きていくことに興味があるなら

この先を読んでみてください。

 

MTFが悩む声についてのお話です

 

 

 

ボイトレによってスザンヌみさきはどう変わったのか?

私は声を女性にすることで、心も生活も人生レベルで女性として生きていけるようになりました。

 

すなおに発声練習を重ね、ボイトレを継続してきたので、一本道を歩くかのように女性の声へと進むことができました。

 

 

 

 

私が変声期になりはじめたのは12歳の冬頃。

 

中学へと入学した頃には、完全に声変わりを終えて男声になっていたんです。

 

今までのような高い声は出せない。

 

そして、悲しいことに出し方も全くわからなくなってしまった。

 

 

 

 

声が低くなったことや、友達と喋って自分の声を聞く度に「男」なんだと何度も確認させられる毎日。

 

自分の声が嫌すぎて、人と喋ること、声を出すことを嫌がるようになりました。

 

小学生まで歌や音楽は好きだったのですが、中学生からはずっと歌も喋るのもイヤでした。

 

自分の声がコンプレックス過ぎて生きるのが辛かったし、一生こんな声なのかと思うと絶望しかなかったですね

 

 

 

ところが、24歳の時

 

 

幸運にもボイトレで女性声を手に入れたMTFの方2名と知り合うことができました。

 

彼女達から話を聞き、女性声を手に入れるためのボイトレ方法を教えてもらいました。

 

具体的な方法はあまり覚えてなかったらしく、なんとなくのイメージや意識の話しか教えてもらえませんでしたが、それでも私にとっては十分でした。

 

 

 

 

だって
「声変わりしたMTFでも女性の声になることができるんだ!」

 

そんな希望を持つことができたからです。

 

 

 

女声を実際に手に入れた人がいる。

 

その事実を知ってものすごくテンションが上ったというか。

 

生きていく希望がどんどん湧いてきたんです。

 

それから私は自分の声を女性声にすべくトレーニングの毎日でした。

 

 

 

 

当時は具体的な方法が全くわからなかったので、ほとんど自己流でした。

 

最初はぜんぜん声に変化がなくて、やり方もわからなかったので苦しかったんですが

 

女性声が手に入るんだ!自分も女性として社会に溶け込めるんだ!」

 

 

そういう希望がモチベーションになりました。

 

 

 

 

実際にボイトレは声を出すので、ストレス発散にもなったし。

 

目標に向かって努力をしている感覚は清々しいというか。

 

 

楽しかったですね。

 

 

 

また、自己流でしたが毎日のボイトレの中では新しい発見があり、今まで出せなかった高い声が出せるようになっていくのはとても嬉しかったです。

 

 

ボイトレを続けていくと、ウラ声など今まであまり出し方がわからなかった声も自在に出せるようになっていきました。

 

 

 

そして、ボイトレが1ヶ月経った頃。

 

 

なんとなく女性声を出す「コツ」みたいなのを掴めるようになってきたんです。

 

 

「今の声、女みたいだった!」

 

 

自分でもそう感じる声が出せるようになっていく。

 

最初は半信半疑でまぐれかな?くらいに思っていたんですが、その日を境に、女性的な声が出る時間が長くなっていきました。

 

 

 

そして、3ヶ月を過ぎた頃には、女性声で朗読やスピーチができるくらいになりました。

 

当時はお風呂場でボイトレをしていたんですが。

 

 

今でもあの当時のことを思い出すと風景が思い浮かんできます。

 

あまりにも嬉しくて、携帯に録音していた自分の声を何度もなんどもなんども
くりかえし聞き返していました。

 

 

「ウソみたいだけど、これ自分が出した声なんだ!!」

 

あの時は本当に嬉しかったですね。

 

 

 

嬉しさのあまり、昔の同僚や先輩に女性声で電話して驚かせたりしてました(笑)

 

 

当時はまだ安定して長時間話すのはできなかったんですが。

 

それから半年・・・・1年と継続しつづけることで、どんどん声は安定するようになりました。

 

 

 

また、意識しなくても、無意識で喋る声も女性声になっていきました。

 

ボイトレやる前は声を女性にするのは無理だと思いこんでたんですけどね

 

実際やってみると、そこまで超難しいことをするわけではなかったです

 

 

 

継続する必要があるので、面倒な部分はありますが…

コツをつかめば誰にでもできることだと思います。

 

 

 

声には「地声」と「ウラ声」がありますよね。

 

ウラ声って出すのちょっとむずかしいと思うかもしれませんが。

 

どんな人間でもちょっと練習すれば出せるようになります。

 

これは20代であろうと50代であろうとできます。

 

ウラ声が出せるなら、女性声を手に入れるのはカンタンだと思いますよ

 

 

 

なぜなら、女性声はウラ声の応用だからです。

 

ボイトレを初めた当初は意識して、何度も発声練習してないと不安だったんですが、今は全く不安がありません。

 

 

むしろ

「男声ってどうやって出すんだっけ?」

 

という状態です。

 

 

 

トレーニング初期は意識して女性声を出す必要があったんですが、時間がたつごとに自然とできるようになります。

 

 

そうなると何にも考えなくても

何にも意識しなくても

普通に喋ったら女声になってる感じ。

 

すっごくカンタンです。

 

声を作る必要はありません。

 

何もしなくてもできちゃう感覚です。

 

呼吸するのと同じような感覚。

 

もう当たり前なんですよね。

 

 

 

女声を出すのが当たり前になりすぎて、男声を出すためにボイトレが必要(笑)

 

という逆転現象も起きるほどです。

 

声が女性になってからは、すっぴんで外出しても女性扱いが当たり前になりました。

 

 

 

また、今までずっと恐怖だった女子トイレでの声出しが平気になりました。

 

女子トイレでいきなり電話かかってきたら、電話に出れないんですよ。

 

男声で電話に出たらオカマだとバレてしまう!

 

そんな不安があって女子トイレでは声を殺してたんですが、声が女になってからは超余裕です。

 

 

とっさに誰かが話しかけても問題ありません。

 

地声が女声になってるので、何も意識する必要ないです

 

 

 

事前準備?

 

まったく必要なし。

 

女子トイレも余裕になりました。

 

 

また、自分の声に対するコンプレックスがなくなったので、気持ちも明るくなったんですよ。

 

人前で喋るのも平気になったし、カラオケなどで唄うのも楽しみになりました。

 

 

その頃からYouTubeで動画をUPするようになったんですが…

 

 

声が男だった時代では絶対にやらなかったと思います。

 

普通にしゃべってるだけですから、今はやりまくってますけど(笑)

 

 

 

また、女性の集団にいる時の疎外感がなくなりました。

 

声が男だと、見た目が女性でも女性の集団では浮いてしまいますよね。

 

 

「なんだ、結局わたしはオカマなんだ。」

 

昔はそうやって自分を責めてしまってたんですが、今は全然平気です。

 

声出しても女声になってるし、人によっては私より声が低い女性もいるくらいなので(笑)

 

安心して日常生活を女性で送れるようになりました。

 

どんなことしても元男だと絶対にバレない!

 

そういう安心感が24時間365日ずっっっとあるんです。

 

不安やストレスもかなり減りました。

 

そして

 

女として自信が持てるようになりました。

 

 

 

女性限定の割引とか、映画館のレディースデーとか。

 

レストランの女性限定サービスとか。

 

こっちが何も言わなくても相手から「女性の方は割引が〜」って言われるようになりました。

 

これは超嬉しかったですね

 

 

 

声を出したら男扱いされる…みたいなのがなくなったんですから。

 

声も女性なったし、服装ももっと女らしくしよう!

 

って気持ちもどんどん出てきました。

 

 

 

こういうのを相乗効果っていうんでしょうね。

 

昔は女性の服装で外に出ることにハードル感じてたんですけどね。

 

 

声が女性になると気持ちも女性になる感じ。

 

今までコレは無理だよなーって思ってたことが全然余裕に感じられる。

 

 

 

人生がイージーモードになっていく。

 

話し出すとまだまだキリがないんですけど。

 

それくらいたくさんの劇的な変化あったんです。

 

心の底から生きててよかった、生まれてきてよかった

そう感じれる。

 

自分が好きになれたと思います。

 

そんな女性声を手に入れる方法。

 

「声パスボイトレってどんなことやればいいの?」

 

気になりますよね?

 

 

声パスボイトレとは?

声パスボイトレとは、女性声を手に入れるためのボイストレーニングです。

 

通常のボイストレーニングは、高いキーの歌を唄うためだったり、声の響きや通りをよくするためにやってると思うんですけど。

 

 

男声を女声にするためのボイトレ

 

これは日本中どこ探してもなかなかないです。

 

声を高くする手術などはありますが…

あれは声を高くしても、女性声にするかは微妙です。

 

 

 

というのも、実際に私は声を高くする手術を受けたから言ってます。

 

甲状軟骨形成術4型というのですけど。

 

手術をして、声は確かに高くなったんだけど、なんというか…

女性声というよりは、声が高い男とも女とも聞こえるような声でした。

 

女に聞こえることもあれば、男扱いされることもある。

 

 

 

電話など、相手の顔が見えない状態だと高い割合で男だと思われてしまう。

 

全く効果がないわけじゃないけど、劇的に効果があるわけではなかったですね。

 

なぜ、声を高くする手術では女声にならないのか?

 

 

 

それには理由があります。

 

男女の声の違いって声の高さだけじゃなくて、「声質」が違うからなんですよね。

 

例えば、女性や子供の声は「頭声(とうせい)」と呼ばれる性質の声です。

 

 

これは高く響くような声。

 

 

そして、男性の声は主に「胸声(きょうせい)」と呼ばれる性質の声。

 

これは、幅広くて太い声で、力強さがあります。

 

声を高くしても、胸声のままだと高いけども、幅広くて太い声になってしまう。

 

そうすると、女性の声というよりは、声が高い男性の声に聞こえてしまいます。

 

 

 

 

つまり、声を高くすりゃいいってもんじゃないんですよ。

 

声質を女性的に変えていかなきゃ声パスはできないし、声のせいで男扱いされつづけてしまいます。

 

声を女性にするために必要なポイントはたくさんあるんだけど、重要なのは以下の3つです

 

 

1)ウラ声
2)ミックスボイス
3)胸声

 

 

一番重要なのは(2)のミックスボイスです。

 

 

ミックスボイスはウラ声と胸声(オモテ声とも言う)のバランスが重要になります。

 

極論ですが、ミックスボイスが自由自在に使えるようになれば、女性声は手に入れたようなものです。

 

 

 

ただ、ミックスボイスは幅が広いので私達が使うのは「女性的なミックスボイス」です。

 

これをマスターすれば、日常会話でも、大声を出す時でも、カラオケなどで唄う時でも、女性声を自由自在に使えるようになります。

 

重要なのは女性的なミックスボイスです。

 

 

 

声の高さも重要ですが。

 

女性的な響きのミックスボイスが出せていれば、生まれつき声が低くても女性で通用する声が出せるようになります。

 

 

 

今まで全く発声練習などをしたことがない。

 

ボイストレーニングをしたことがない。

 

そんな初心者であっても、ミックスボイスを手に入れること。

そして、それを自分の地声にしていくこと。

 

そこに集中して学んでいけば、女性声を手に入れるのがとてもカンタンになります。

 

 

 

というか、初心者だから他のぶぶんはぶっ飛ばしてでもミックスボイスを習得するべきですね

 

もちろんボイトレ経験にとってもこれは同じ重要なポイントです。

 

 

女性としての生活と声

男に生まれた私達MTFが女性として生きていくために「声」は超重要です。

 

女性ホルモンや手術で見た目を女性にしていっても、声が低いとか。

 

男の声そのまんまだったら、オカマ扱いされてしまいます。

 

 

 

ニューハーフとして夜の仕事をするのなら、それは1つの個性として扱われますが…。

 

一般の生活では声によって困ることが多いのも事実。

 

 

これは声変わりを経験しているMTFの方にとっては言わなくても分かっていただけると思います。

 

また、その辛さも十分すぎるほどに感じているでしょう。

 

 

 

 

声パスするとどうなるのか?

 

 

声パスするボイトレ方法を指導した友達や知人は、私がアドバイスしたらどんどん女性声が出せるようになっていきました。

 

「出先で人と話すことがあったんですが、驚かれることなく普通にやりとりできました」

 

「なんか声パスしてるみたいです!」

 

「今まで出せなかった高い声が出るようになりました!」

 

そんな喜びの声もたくさんもらえるようになりました。

 

 

 

 

指導した私としても、喜んでもらえるのは純粋に嬉しいです。

 

会社などに事情をなんにも説明しなくても普通に働けます。

 

 

「あれ?声が・・・」

 

「・・・実は生まれた時は男性で…」

 

 

そんな罰ゲームみたいな事情説明を今後、一生しなくていいわけですよ。

 

 

 

生きていく上でのストレスが超絶なくなります。

 

 

せっかく性別適合手術したのに、声がネックになって女性での生活に不安がある。

 

戸籍も女性に変えたのに、女湯に入るのが怖くてできない!

 

そう悩んでた人たちも、声が女性になれば、女として当たり前の生活を送れるようになるんです。

 

 

 

声が女になったらより堂々と胸をはって生きていけます。

 

全国の温泉をめぐる旅もできます。

 

女同士でバンドを組むとか、アイドルユニットを作るとか。

 

そういう活動的なこともどんどんやっていけます

 

 

 

普通に女として生活できて

普通に女として恋愛できて

普通に女として人生を楽しめる

女性にしかできない仕事もできる

 

 

周囲の誰もが女性だと思って疑わない日常。

 

 

そんな世界が手に入るわけです。

 

 

男に生まれて、男で育って。

遺伝子も身体も男だった人間が

 

周囲の誰からも疑われることなく女性として生きているんですよ。

 

女性の声で、女性にしかできないような生き方をしている。

 

 

 

声パスのボイトレをすることで、人生が驚くほど変わってしまいます。

 

私も同じように人生が激変しました。

 

初めて合う人としゃべっても、普通に問題なく過ごせてますし、驚かれたりもないです。

 

ていうか、私のことを女性だと思っているようで、元男って全く気づかないんですよ。

 

 

 

まだまだ世の中の人は元男とかニューハーフは「声が低いものだ」と思い込んでいるからなんしょうね。

 

 

私は埋没して元男であることを隠して生きてるわけじゃないんですけど。

 

ニューハーフですってYouTubeやブログで堂々と公言してるのに、日常生活では元男だとバレないで埋没して生活してる。

 

 

 

声の破壊力に正直驚いています。

 

 

 

 

声パスするようになって、個人的にはすごく嬉しかったことがあります。

 

それは、カラオケで女性曲が歌えるようになったこと

 

 

ボイトレすると声も高くなるし、ミックスボイスも使えるようになるので、女性アーティストの曲もどんどん歌えるようになって行きます。

 

 

これは本当に嬉しかったですね。

 

 

私は声変わりした12歳の頃からずっと「女性曲を女性声で唄えたらいいな」と思っていたんですけど、その夢が叶ったんですよ!

 

 

すっごく、すっごく嬉しかったですね。

 

今もカラオケは大好きで、しょっちゅう行ってます。

 

 

 

声パスのボイトレと聞くと

 

「難しそう」
「私にはできないかも?」

 

 

そう思われるかもしれませんが、ボイトレってコツコツ技術を積み上げていくだけです。

 

継続ができれば、誰でも女性声になれるんですよ。

 

 

 

声を作り出す声帯(せいたい)は弦のようになってます

 

ギターやヴァイオリンなど弦楽器を演奏したことがある方ならイメージできると思うんですが、弦楽器って音を高くするのは難しくなんですよ。

 

指で弦を押さえて振動する長さを短くすればそれでOK

 

しかし、逆に音を低くするのは難しいです。

 

 

 

 

なので、女性が声が低い男性と同じ高さの声を出すのは難しいんですが…

 

声変わりした男性の声帯で女性の声を出すのは可能です。

 

 

一般女性の声域って174~587ヘルツなんですけど。

 

 

これって男性アーティストGREENの歌とほぼおなじ音域なんですよ。

(※GREENのイカロスという曲は最低音131ヘルツ、最高音587ヘルツ)

 

 

 

つまり、一般的な女性の声の高さと、同じ高さの声は男性でも十分出せるというワケ。

 

女性の中にも生まれつき声が低い人もいます。

 

男性とあまり変わらない声の高さで喋ってる女性もいます。

 

彼女たちが女性だと思われるのは声が高いからじゃなくて、女性的な声質で喋ってるからです。

 

つまり、無理して高い声を出さなくても、女性的な声質を出すトレーニングを積めば、声変わりした人でも女性として十分通用する声が出せるんです。

 

 

 

 

 

知人の話です。

 

女声を出そうとして、無理して高い声を出していたのですが。

 

ある日、風邪をひいてしまって、喉がガラガラになってしまった。

 

仕方がなく、いつもより少し低めの声でしゃべっていたんだが、女性として問題なく通用してたとのこと。

 

それから知人はずっとその声の高さでしゃべっているのですが、実際に声を聞いても確かに女性にしか聞こえない声でした。

 

 

落ち着いている大人の女性という印象ですね。

 

 

女性にも高い声の人はいるし、低い声の女性もいる。

 

 

 

 

声が低くても女性に聞こえる理由は「声質」が女性だからです。

 

声を無理に高くしなくても、女性声は手に入るんです。

 

 

 

声パスに必要なのは「慣れ」である

 

 

声パスすること。

女性声を手に入れること。

 

とても大切なのは「慣れ」です。

 

 

「男の声帯で女性声を出すのは選ばれた一部の人間にしか無理」

 

みたいな勘違いがはびこってますが、実際は違います。

 

 

 

 

声パスに必要なのは慣れることです。

 

高めの自分の声、女性的な響きを出すことに慣れる。

 

慣れてしまえば、すごくカンタンです。

 

普通に生きてたら、声を出すのに特別な意識をすることはないですよね。

 

そんな感じで、何も考えなくても女性の声が出るようになります。

 

工場で働いている人間が、目をつぶっていても流れ作業をできるようになる。

 

それと同じで、慣れてしまえば何も考えなくてもできる。

 

目をつぶっていても、寝ながらでもできる。

 

 

 

 

 

慣れなんです。

 

 

くりかえし声出し練習した回数で決まります。

 

持って生まれた才能とか、地声の高さは関係ないです。

 

 

 

声の出し方の問題なので。

 

地声が低い人は声が低い女性声になるし
地声が高い人は高い声の女性声になる

男声にはなりません

 

 

 

「男には声変わりがあるし、男女の声は違うのでは?」

 

 

声変わりで男性の場合声が低くなるけど、さきほど言ったように音域に大きな違いはありません。

 

 

男性の場合、声変わりの時期に女性的な発声方法がやりづらくなります。

 

声変わり前の男の子や、女性はおもに頭声(とうせい)でしゃべっています。

 

ところが、変声期になると男性は頭声(とうせい)で喋ると声が裏返ってしまったり、つまったりして、しゃべりづらくなります

 

なので仕方がなく胸声(きょうせい)でしゃべるようになるんです。

 

 

 

その変声期に慣れた発声方法…つまり、胸声でしゃべるクセがつくので、その後はずっと男性的で太い響きの声になるんです。

 

 

 

これは慣れですよね。

 

 

これを頭声でしゃべるようにクセづけます。

 

そうすることで、たとえ声変わりした男性でも女性的な響きの声が出せるようになります。

 

すごく難しいと感じるかもしれません。

 

でも、慣れの力ってものすごいんですよ。

 

 

 

 

例えば私たちは世界的に見ても難しいと言われている日本語を話せます。

 

日本語のネイティブスピーカーですね。

 

私達にとって日本語はありふれたもので特に意識はしてないと思います。

 

生まれてから今日までずっと聞いてる言葉だし。

 

 

別に「覚えよう」と思って勉強したわけじゃないんだけど。

 

物心ついていたら話せるようになっていた。

 

世界的にも難しい言語を(笑)

 

 

声パスのボイトレは日本語の習得に比べたら遥かに楽勝だと思います。

 

外国人が日本語をネイティブなみに喋れるようになるまで数年〜十何年かかる人もいますけど。

 

女声の習得はそこまで覚えることもないし、難しい文法などもなくシンプルです

 

 

 

 

「ボイトレをしたけど声が女にならない!」

 

 

 

たまにそういう質問もあります。

 

これは、声パスのボイトレを少し勘違いしているのでは?

 

と感じます。

 

女声を出すには慣れが必要なんですが、慣れるためには一定期間継続する必要があるんですよね。

 

 

 

 

例えば、
あなたが今の職場や仕事に慣れるまで1ヶ月〜3ヶ月くらいかかったと思うんですよ。

 

声パスボイトレも、女性に聞こえる声が出るまで少し期間が必要です。

 

個人差はあるんですが、毎日練習してる人だと1ヶ月くらいで変化を感じるようです。

 

3ヶ月もすれば自分でも満足できる声が出せるようになると思います。

 

 

 

「3ヶ月は長くないですか?」

 

 

 

そう思われるかもしれません。

 

男性の変声期の期間は3ヶ月〜1年程度なので、そう考えれば、二回目の変声期が3ヶ月かかっても、長いわけではないと言えます。

 

 

人生レベルで見れば、3ヶ月ボイトレすれば、その後ずっと女声になるんだから、ボイトレ期間は一瞬と言ってもいいでしょう。

 

その後は死ぬほど嫌いだった男声を一生出さなくて済むわけですから。

 

 

24時間どこでも練習できるし
人生を劇的に変えてしまうほどの破壊力があるそして、男声に戻ることもない

 

声パスする女性声を手に入れるには慣れることです。

 

自分が一人いればいつでも練習できるし、
短期間で人生を変えてしまうほどの破壊力がある。

 

女声に慣れてしまえば、男声に戻ることはない。

 

練習すればするだけ実力が身についていく。

 

レベルが下がることはないって意味です。

 

 

私がニューハーフクラブで働いていた時の話なんですけど。

 

勤務先のお店の近くに、女性ホルモンも手術も、一切何もしてないMTFの方がいました。

 

その方も夜のお店で働いている人だったんですが、普段から女性として普通に生活しているって話だったんですよ。

 

 

 

 

 

そんなバカな。

 

 

女性ホルモンもやってない、手術もしない人が、女性でやっていけるわけがない。

 

私は信じられなくて、実際にその人に会いにいきました。

 

そしたら一瞬で納得しましたね。

 

 

 

見た目もそうですが。

 

声が完全に女性だったんです。

 

当時、私が働いていた名古屋のニューハーフ業界で、声まで女性の人って数える程度しかいなかったので。

 

すごく衝撃的な出来事でした。

 

 

 

声が女だとこんなに破壊力があるのかーと。

 

 

その頃から声を女性にしたい熱がメラメラ湧いてました。

 

 

やっぱ見た目だけじゃなくて、声も女にしたい!

 

 

 

正直悔しかったです。

 

ホルモンや、手術やって満足してたというか。

 

見た目が女だからまぁいいだろうという、そういう気持ちが心の奥にあって。

 

自分の声には目をつぶっていたというか。

 

 

ちくしょー!

 

 

って感じですね。

 

 

 

やっぱ声を女性にするのって恐ろしいほどの破壊力ありますね。

 

 

女性にしか行けない世界へ

 

 

私は声パスするようになったお陰で、女性で生まれてきた人間にしか体験できないような人生を手に入れることができました

 

人前で大声だして笑ったり、会話したり、遊んだり。

 

堂々と自分の声を出して生活できるようになりました

 

 

 

 

更衣室とか、トイレとか、女性だけの環境でも何の問題なく喋ったり、そこにいる女性たちと普通に交流できるようになりました。

 

 

どんなことにもチャレンジできるようになったんですよね

 

怖くて履けなかったスカートや、女らしい服装にもチャレンジするようになったし。

 

恋愛にも積極的になれました(笑)

 

前向きに生きて行動できる人間になりました

 

 

 

 

なぜ、こんな堂々と生きられるようになったのか?

 

それは、やはり声パスするようになったからです。

 

それまではずっと心のなかにモヤモヤした感情がありました。

 

だから女性の服装をするにしても、友人関係を作るとか、恋人を作るとか、女性限定のコミュニティに入ることに抵抗があったんですよね。

 

 

 

でも、声パスしてからは抵抗が消えました。

 

声が低いっていう劣等感や、モヤモヤがなくなっていったんですよね。

 

 

女性の集団で一人だけ男声の人間がいたら違和感あるけど、声パスしたらもう違和感は消えます

 

見た目が女でも声が低いとやっぱどこか男らしさを感じますよね。

 

声が低いだけで

 

「やはり男が残ってる」

「そこらへんが男だよね」

「やっぱ元男だから限界があるよね」

 

という、心ない言葉を言う人も残念ながらいます。

 

そんな事言われたらとても悔しいし、悲しいですよね

 

 

 

 

そのほか

 

男性と恋愛するにしても、男声だと相手が違和感を持ってしまうのは当然かもしれません。

 

でも、声が女だと違和感ゼロです。

 

 

 

声に惚れるとか
癒されるとか

セクシーだねとか

言われることだってあります。

 

男声だった時は、しゃべるごとに男らしさが出てましたが、声パスしてからは、完全に男らしさが消え失せました。

 

 

生きててよかったというか、手術しても手に入らなかったものが手に入って最高でした。

 

 

 

24歳の時、たまたま女性声のMTFに出会って声パスボイトレを知ることができましたが、本当にわたしはラッキーだったと思います。

 

 

それまでは「男が女の声になるのは無理」って信じてましたから。

 

 

 

 

ニコニコ動画で両声類やってる人は、生まれつき声が高いんだ!

って信じてましたから、本当に。

 

歌も下手だし、ボイストレーニングなんてやったことがなかった私ですけど、声パス方法を知ることができたので、女声を手に入れました。

 

それからは人生も劇的に変化し続けていきましたし、今まで大嫌いだった自分の声が好きになりました。

 

人前で声を出すのも平気になったし、生きるのが楽になったし、女として認められるようになったし。

 

 

 

 

生きてれば死ぬまで付き合う自分の声ですし、毎日声を出して喋るわけですから。

 

本当に人生レベルで役立つスキルだなって思います。

 

女声を手に入れて声パスするようになると
女性で生きるのが超楽勝になります。

 

 

なぜなら、人が相手の性別を判断する上で重視しているのが見た目と「声」だからです。

 

 

声を高くする際にリスクがあるのは、声帯を傷つけてしまうことです。

 

声パスのボイトレであれば、声帯に直接触れるわけではないし、甲状軟骨や声帯を傷つけることはありません。

 

 

 

声を高くする手術などは、のどを切り開いで声帯をしばったり、短くしたり、甲状軟骨を切ったり骨を糸で縛ったりします。

 

 

 

それでいて手術後に満足する声になるか?

 

 

というと、微妙なことも多く、手術後に数ヶ月間のボイトレが必要だと医師に言われることもあります。

 

 

手術代金数十万円を支払って、リスクのある手術をして、声帯や甲状軟骨に負担をかけて
入院して、傷跡も残ってしまう。

 

 

それでいて、望むような声にはならなかったり、術後にボイトレをするハメになるってのは、高リスクなのに低リターンですよね。

 

 

 

しかし

 

声パスのボイトレだとそういうことはないです。

 

金銭的負担も、身体的負担もかなり押さえることができますし、それでいて、手術するよりも高い声が短期間で出せるようになります

 

 

また、

 

声パスのボイトレは手術ではないので、傷跡が残るとか、声帯が緩む、骨が変形する。

 

手術が失敗してしまう!

 

みたいなリスクはありません。

 

 

 

声パスボイトレは本当にリスクが少ないですし、万が一ポリープができるほど無理をしてしまったとしても、治るまで休むことができます。

 

 

ボイトレをしていて、なにか違和感を感じたらそこで辞めればOK

 

 

誰かに強制されているわけではないので。

 

自分の都合、自分のタイミングで
自由にボイトレする場所、環境、
時間帯を決めることができます。

 

 

 

 

それに声を出すことは運動の1つなので外科的に手術をして声帯をいじってもあまり効果は見込めません。

 

高い声を無理やり出るようにしても、声を出す本人が高い声の出し方、女性的な声の出し方を知らなければ意味は無いです。

 

 

手術をして声を高くできるのは120ヘルツだった声を170ヘルツや190ヘルツにする程度です。

 

 

 

声パスのボイトレだったら、120ヘルツだった声を300ヘルツにすることもできます。

 

1000ヘルツの声を出すことだってできます。

(人によっては1400ヘルツ出す人もいます)

 

それくらいノドは柔軟で自由に動きます

 

 

 

手術をして無理やり声を変えてしまうと、喉の組織を傷つけたり、動きを制限してしまうので、逆に声が出しづらくなってしまいます。

 

 

私も甲状軟骨形成術4型という喉の手術を受けましたが、全く手術を受けていないMTFさんの方が高い声が出るようです。

 

 

それに女性声と男性声の大きな違いは声の高さと「声質」なので、声を高くしても根本的な問題は解決しないんです

 

 

声パスのボイトレをすれば、声の高さを上げることもでき、声質を女性的にすることも可能です。

 

 

どうやったら高い声が出せるのか?
どうやったら低い声になるのか?

 

 

どうしたら男性的な声で、どうしたら女性的な声になるのか?

 

 

 

 

 

その違いがわかっていくようになるので声を自在に操れるようになります。

 

テレビなどを見てるとモノマネタレントがいろんな声を出してすごいな!

 

と思っていたのですが、今では自分がそのモノマネタレントのように、自在にいろいろな声を出せるようになっているんです。

 

 

 

 

どんな声がウラ声で、どんな声がオモテ声(胸声)なのか?

 

あの女性はどれくらいウラ声を使っていて、あの女性はどれくらいオモテ声を使っているのか?

 

だいたいどれくらいの高さで喋っているのか?

 

そういったことにも気付けるようになります。

 

 

 

声パスするようになると、女性で生きるハードルが下がるので、今までできなかったことにどんどんチャレンジできるようになります。

 

 

そうなると女性としての自信も持てるようになり、更に色んなことにチャレンジして行けます

 

女としての生活が当たり前すぎて、生まれた時は男だったことを忘れてしまう勢いです。

 

 

私もそんな感じで女性としての生活を手に入れていきました

 

 

 

声のコツをつかんで声パスする人

できないで声パスしない人

 

 

人間が新しいことを覚える、できるようになるには、コツや正しいやり方を知る必要があります。

 

女性声を出せる喉、声帯があって、出せない喉、声帯があるわけじゃないです。

 

 

 

女性声を出す正しい方法を知っているか知らないか。

 

ただそれだけで声パスする、しないが分かれてしまう。

 

これは完全に知識と技術の問題なのであって、持って生まれた才能などは関係ありません。

 

 

 

やったらできるようになる

 

とてもシンプルです

 

 

自己流でやると正しいボイトレ方法がわからず、挫折する原因になりますし、頑張ってるのに結果が出ない原因にもなります

 

 

正しいボイトレ法を知ってる人と、知らない人では、どうしても結果に差が出てしまいます。

 

 

 

 

では、どうしたらいいのか?

 

それは正しい声パスボイトレを知ればわかるようになります。

 

 

なぜ男性の声帯で女声が出せるのか?

 

 

男女では声帯の長さが違う。

 

それによって男の声は低く、女性の声は高くなる。

 

これが一般常識だと私達は思い込んでいましたが、実は違っていたようです。

 

こちらの図を見て下さい

 

 

こちらは男性、女性の声帯を表したものです。

 

一般的に女性の声帯は11~17mm

性の声帯は17~23.5cmだと言われています。

 

 

でも、おかしいですね。

 

声帯が長い女性と、短い男性の声帯の長さが17mmで同じなのにもかかわらず男女の声は明らかに違うと認識できます。

 

 

 

たとえば、声が高い男性の声と、声が低い女性の声は全然違って聞こえますよね。

 

つまり、男女の声質の違いは声帯だけが原因ではないと想像できます

 

 

次にこちらの図を見てください

 

こちらは一般的な男性と女性の声域を鍵盤で示したものです。

 

一般男性の声域:110Hz~393Hz

一般女性の声域:174.6Hz~587.33Hz

 

 

確かに女性の方が高い声が出るようですが、よく見ると男女ともに同じ音域が出せる部分がありますね

 

(図、紫色の範囲)

 

 

 

つまり、声変わりした男性でも、女性と同じ高さの声が出せるんです。

 

同じ音域が出せるのに女性声と男性声が違うのはなぜなのか?

 

それはやはり男女では声質が違うからでしょう

 

 

これは日本音声言語医学会がMTF119名と生物学的女性32名を対象にして行った実験でも示唆されています。

 

実験の内容は女性声に聞こえるMTFと、聞こえないMTF、生まれながらの女性の声をモニターに判断してもらい、女性として通用する声の特徴を研究するという内容でした。

 

その研究論文で使われていたのが以下の図です

 

 

 

 

この研究によって明らかになったこと。

 

(1)女性として相手に判断されるには最低でも160ヘルツ程度の高さが必要になる

 

(2)会話の場合300ヘルツを越えると女性声と判断されにくくなる

 

 

 

 

以上2つ。

 

ようするに、女性声とは160〜300ヘルツの高さがあり、話し方や声の質が重要である。

ということが分かったんです。

 

 

 

その「声の質」が先程からお伝えしている頭声、胸声の違い、声の幅の違いだと私は思っています。

 

頑張ってボイトレしても結果がでない理由とは?

 

 

 

 

自分で何年もボイトレをしているのに、声パスしない。

 

ぜんぜん結果がでない

 

という場合、残念ながらやり方が間違っています

 

 

 

 

私は自己流でボイトレして結果が出ず何度も挫折を繰り返していました。

 

しかし、幸運なことに24歳の時、女性声を習得した人と出会えたんですよね。

 

 

 

自分のボイトレのやり方のどこが間違っているのか?

 

 

効果的なボイトレは何か?

 

 

色々と教えてもらう機会があり、複数の人からアドバイスをもらえる環境が揃っていたんです。

 

そのおかげで間違ったボイトレで喉を痛めたり、結果が出ないやり方をせずに済んだんですよね。

 

 

 

 

非常にラッキーだったと思います。

 

 

もし、ボイトレを継続してやっているのにもかかわらず、結果が出ていないのなら、それはやっぱりやり方が間違っているのです。

 

 

 

 

 

ある人に声パスボイトレのコンサルティングをした時の話。

 

この方は非常に勉強熱心で努力家の方です

 

それまでは見た目を女性にするために、運動や食事制も熱心にやってました

見た目を女性にするために多くの行動をしてきています

 

 

 

この方は熱心に数ヶ月間ボイトレをしていたんですが、なかなか女性に聞こえる声が出せずにいました

 

毎日仕事での移動時間などにクルマの中でボイトレをして、何度も何度も発声練習していたそうです。

 

 

数ヶ月間、ボイトレを欠かさずに続けていたんですが…

 

なぜか結果がでない。

 

 

 

 

その方が普段やっているボイトレ方法を教えてもらったんですが、これではまだ足りない部分があるなと。

 

もう少し工夫する必要があるなと感じました。

 

 

 

 

 

男性声と女性声って響いている場所が違うんですよね。

なので声質が違って聞こえます。

 

 

ギターを例にすると、一番太い6番目の弦をメインで使うのが男声。

 

一番細い1弦から3弦をメインで使うのが女声

 

全く同じギターであっても、音の高さや響き、音質も違ったものになってしまいます。

 

使っている場所が全く違うんだから、いくらトレーニングを重ねてもこれは無理だなというわけです。

 

 

 

 

で、その方にそのコトをアドバイスして、発声方法を少し変えてもらいました。

 

そしたら、徐々に女性声が出せるようになっていったんですよね。

 

 

 

 

最初は利き手と反対の手でハシを持つようにちょっと不慣れな部分もあったんですが。

 

今はコンビニやお店での会話でも変な目で見られたり驚かれることはなくなったそうです。

 

 

仕事での電話対応でも徐々に女性扱いされる回数が増えていっているようです。

 

 

 

 

間違った情報に騙されて

人生の可能性を潰されないでほしい

 

以上の話からわかること

 

正しい情報の重要性と間違った情報を誤解したままになると、損ばかりしてしまう。

 

ということでしょう。

 

 

 

せっかく毎日努力して練習してるのに結果がでないのは、苦しいし、悲しいし、惨めな気持ちになるでしょう

 

時間もムダになってしまうし、夢や希望を失ってしまいます

 

心も疲れてしまう。

 

 

 

先ほど話した彼女の場合、毎日まいにち忙しい仕事のスキマ時間を確保して熱心にボイトレを続けてたんですよ

 

声パスを信じて努力を重ねてきたのにそれでも結果がでない。

 

 

 

自分は才能がないとか、
自分はダメだとか

そうやって自分を責めてしまったり
精神的にまいってしまいますよね。

 

 

生きてるのがすごく苦しくなっちゃうと思うんです。

 

残念ながら世の中には間違った情報があちこちに拡散されています

 

 

 

 

40代を越えたら女声になるのはムリとか。

 

カエル声のマネして、エッジを出して、ウラ声を強くして…

 

などなど、細かすぎるテクニックに何をしたらいいのか迷ってしまいます。

 

 

 

ネットの見つかる「女声の出し方テクニック」ってあちこちで拾ってきた情報をまとめてるだけだったり、自分は女声出せないのに、ききかじった知識で記事を書いてる。

 

なんて人も残念ながらいます。

 

 

また、「40代越えたらムリ」みたいなウワサを信じて拡散しちゃう人もいます。

 

ネットでそう書いてあるからって、その情報が絶対的に正しいわけじゃないんですよね。

 

直接、声パスのコンサルティングをしたことがない人間が、自分の主観だけで書いている・・・

 

という場合もあります。

 

 

 

 

間違った情報を真に受けて、信じてしまって。

 

その間違った情報を広めてしまう。

 

 

 

自分が体験してもいないし、自分が声パスのトレーニングをしたこともない

誰かに直接教えたこともないような人間がどんどんヘンな情報を広めていく。

 

こんな状態だから勘違いする人がでてしまう。

 

夢を諦めてしまう人が出る。

 

 

 

 

こんな情報惑わされて自分の目標や夢をあきらめないでほしい。

 

 

 

 

 

声がネックになって女性で生きることを諦めている人

 

女性のとしての自信が持てず、どこかコンプレックスを抱えたまま生きている人。

 

私は声に悩んでる人たちが、自分の声を好きになってほしいと思ってるんですよね。

 

 

 

 

過去の自分自身がそうだったんですけど

 

やっぱり自分の声は一生付き合っていくものだし、人間のコミュニケーションって基本的に声を出してしゃべるわけじゃないですか。

 

 

そんな生きていく上での超重要な声が嫌いなままだと、生きていて楽しくないというか、辛くて苦しいことばかりになっちゃう。

 

 

 

自分のことが好きになれない

自信がない
声を出したくない

人と喋りたくない

人前に出たくない

歌もうたえない

 

 

こんな苦しいことないですよ。

 

 

 

人生は一度しかないし、死んだら終わりです。

 

たった1度の人生を苦しみながら生きていくのか?

 

残された人生を男のような低い声で生きていくのか?

 

そのせいで男扱いされてしまうことを思考停止して受け入れるのか?

 

 

 

私は絶対にイヤです

 

 

 

どうにかして苦しみから開放されたいし、ラクに楽しく生きる道があるならそちらに進んでいきたい。

 

せっかく勇気を出して女性で生きる道を選んだのだから、見た目も声も女性そのものになって生きていきたいですよね。

 

 

 

 

声が女性になれば、嫌いだった自分の声が好きになれますし、苦手に感じてた会話やコミュニケーションが楽しくなっていきます

 

 

歌や音楽も更に楽しめるようになって、女性アーティストの曲を原曲キーで、女声で唄うこともできるようになります。

 

 

恋愛にだってビビらずチャレンジできるようになります。

 

そうやって人生すべてに対して前向きに行動していけるし、行動していくことで、より自分に自信が持てるようになります。

 

 

今までできなかったことができるようになり、行動力も増していき、楽しい気持ちで生きていける。

 

できないことなんて何もないんじゃないか?

 

そう感じられるようになり、普通の人ができないようなことにもチャレンジできるようになります。

 

 

 

 

笑顔もふえていくし、友達や仲間も増えていく。

 

人間的な魅力もどんどん上がっていって、人気ものになれるし、人から頼られる存在にもなります。

 

声パスするって、そんなに人生を魅力的に変えてしまうんですよ

 

 

だからこそ声パスのボイトレにチャレンジしてほしいのです。

 

 

 

声パスの研究について

 

 

私は声について日々色々と研究を続けています。

 

自分の発声についても研究や練習を重ねてますし、声の専門家に話を聞きにに行くこともあります。

 

 

 

例えば

・芸能人、歌手、オペラ歌手などの喉を多く診ているボイスケアの専門家に発声の仕組みや、うまく声が出せない人間の喉がどうなっているのか教えてもらったり

 

 

・日本人ではほとんど出せる人がいないモンゴルの伝統的歌唱法ホーミーを3ヶ月練習して出せるようになったり

 

 

・声で悩んでるMTFさんにアドバイスをしたら3週間ほどで「声パス」しましたとの報告を直接もらったり

 

・日本音声学会が発表している論文を読んで学んだり

 

・ネットを通じて知り合った声パスしてるMTFさんに発声のコツを直接教えてもらったり

 

 

 

 

わたしはネットで情報発信しているので、声についての悩みはほかにもたくさんいただきます。

 

MTFの方々がどういう部分で悩んでいて、どういうことに壁を感じているのか?

 

どこでつまずいているのか?

 

たくさんの人たちから直接メールで相談がきますし、Skypeなどで直接話を聞いて、悩みを聞く事もあります

 

実際に会って話をきく機会も多いです。

 

 

 

 

そして、メール、Skypeなどの音声通話、直接会ってのコンサルティングなどもしていますし、コンサルティングをした人は声パスするようになりました

 

 

ある人は、声の出し方アドバイスをしたら最高音800ヘルツの声が出せるようになり

 

ある人は、女性として通用する声が出せるようになり、お店での注文なども問題なく2度見されたりせずできるよになった。

 

ある人は銭湯で店員さんと会話しても、シッカリ女湯に案内されるようになった

 

などなど。

 

 

 

 

声に関する情報は今でも常に集めています。

 

知人や友達からの声パス相談は受けてますし、既に声パスしてる人から具体的にどんな方法をして声パスしたのか?

 

という話も色々と聞いて学んでいます

 

 

 

 

自分自身が声パスのボイトレをしていたから、声パスにまつわる情報はたくさん入ってくるんですよ。

 

その中には20代〜50代のMTFさんの相談もあるし、ニューハーフとして働いている人達の手術話なども聞きます。

 

 

 

 

声帯を直接糸で縛って声帯を短くして声を高くする手術があります。

 

その手術はどれくらいかかるのかも教えてもらいましたし、声がどれくらい変化したのか、手術した人と会話をしたのでわかります。

 

 

また、術後は数ヶ月のボイストレーニングが必要になるとの情報も手に入れました。

 

 

後遺症のリスクや、声が出なくなる危険性がある手術を、数十万円支払ってやっても結局は声パスするためにボイトレが必要になるようですね。

 

 

 

 

それなら手術をしてもしなくても大差ないのでは?

 

と、個人的には思うんですけどね

 

 

 

 

実際、ボイトレだけで声パスすることは可能ですし、私が指導したMTFの方は40代からボイトレを開始して8ヶ月ほどで女性として通用する声になっていきました。

 

今では見違えるほどの女声になってます。

 

 

 

 

ボイトレをしていけばリスクなく女声を手に入れることができます。

 

そして、多くのお金を失うこともありません

 

男の期間が長いほど女になるのが難しくなる?

 

 

人間はずっと同じ状態を維持しようとする特徴があります。

 

これを恒常性維持機能とか言うんですけど。

 

私達MTFの場合、男で生活している時間がながければ長いほど、身体にも生き方にも「男らしさ」が染み付いていきます。

 

 

例えば、10代でトランス開始したMTFは見た目も女性にしか見えないレベルになって、声も女性にしか聞こえないレベルにするのは難しくないです。

 

 

 

 

しかし、年を取ってからのトランスはなかなか男らしさが抜けません。

 

10代…20代…30代…と進むごとに身体もどんどん骨格レベルで男らしくなります。

 

 

 

ヒゲなどの体毛も増えていくし、頭髪もハゲやすくなります

 

骨格も太くなっていくし、身体はどんどん男らしくなっていきます。

 

 

声も似たようなもので、年を取っていくことに身体が衰えていくので、年齢が上がれば上がるほど、声パスできる女性声を習得するまで時間がかかるようになります。

 

 

 

筋肉も衰えていくので、若い時より声の自由度は残念ながら下がっていきます。

 

これは肉体的な部分に限りません。

 

 

 

 

男で生活した期間がながければ長いほど生き方や仕草。

 

生活態度に男らしさが染み付いていき、その男らしさを消すのが難しくなっていきます。

 

 

声だと、せっかく女性声の出し方を学んでも、気を抜いた時に男声に戻ってしまうなんてことがあります。

 

 

あまりにも男声でしゃべることに慣れすぎてしまっている

 

その結果、声パスするのが年々難しくなっていきます。

 

 

 

 

 

また、近年はインターネットの登場によって、どんどん情報が手に入る時代になりました。

 

女性声のMTFも数年前に比べてかなり多くなってきました。

 

あと数年もすれば、MTFは声が女性なのが当たり前って時代もやってくるかもしれません。

 

 

時代はどんどん進んで行くし、世の中にはどんどん変化していきます。

 

 

 

 

勘違いしないでください

 

20代じゃないならムリと言ってるわけじゃないです。

 

 

 

今行動しないと、この先時間とともに自分の可能性が狭まっていくという話をしているんです。

 

この文章を読んでいる今が、あなたの人生で一番若い瞬間です

 

明日には今日より年をとってしまうし、昨日よりも前は、今から変えることができない

 

自分の人生を変えることができるのは、今この瞬間なんです。

 

 

 

今行動すれば、1ヶ月後、1年後、10年後の人生をより豊かで楽しくて良いものにしていくことができます。

 

人生は何があるかわかりません。

 

 

 

明日、交通事故にあう可能性はゼロだと言えないし、仕事が忙しくなってしまい、自分のことに手が回らなくなってしまうことだってありえます

 

 

今、ボイトレを初めないと生きているうちに女声になった自分とは出会えないかもしれません。

 

 

女性声を手に入れれば女性としての生活はこまる事がなくなります。

 

男の服装をしてても女性扱いされます。

 

日常生活でも仕事でも、24時間365日女性の一員として生きていけます

 

見えない相手に対しても声で女性と認識されます。

 

 

 

 

声のパワーは半端ないんです。

 

 

体格が良くても、身長が高くても、
足がでかくても、すっぴんでも、
髪の毛が短くても女扱いです

 

ただ、悲しいことですけど、世の中には性別適合手術をしたのに、女性として生きることができず男性で生活してる人もいます。

 

 

 

 

性転換して戸籍は女性にしたけど、周囲から女だと認めてもらえない。

 

男として生きることを余儀なくされている

 

性転換は診断書やお金があればできますが、それだけでは女性扱いされないんですね。

 

 

女性の一員として社会で生きていくには、自分の力で自分を変化させていく必要があります。

 

 

 

 

変化を受け入れ行動できる人は強いです。

 

私も自分の声が嫌いでコンプレックスだらけでした。

 

 

ボイトレも何度も挫折して諦めかけていたんですが、24歳の時に女性声を手に入れたMTFの方々と出会えて本当に運が良かったです。

 

ハッキリ言って、人前で女声を出すのは超恥ずかしかったです。

 

ボイトレ中も嫌いな自分の声を聞くのはイヤだったんですが

「絶対女声になるんだ!」

 

と決意してボイトレを続けたから今があります。

 

 

 

 

あの時にボイトレ始めてなかったら今でも自分の声が嫌いだったと思うし、男っぽい自分の声をいやいやながら受け入れてオカマとしして、こっそり人目につかないような生き方をしていたと思います。

 

 

そう思うと声パスはじめてよかったと思うし、あの時の勇気を出して行動して本当によかったと思います。

 

少し勇気を出して行動するだけで、こんなにも人生が劇的に変わってしまうなんて本当に驚きですよね。

 

 

 

声パスボイトレ正攻法の名前について

 

 

これは女性声を手に入れるボイトレの王道と、正しい道という意味を込めて名付けました。

 

正攻法と成功法をかけているわけです。

 

 

この名前を決めるにあたり、大勢のMTFさんから意見を頂きました。

 

その中から特に「声パス」という名前を付けてみてはどうか?

 

とうアイディアがあったのも大きいです。

 

 

 

 

それまでは「奇跡のガールボイストレーニング」みたいな案もあったんですが、せっかくもらった意見なので採用させてもらいました。

 

MTFのトランスの道のりって、女性ホルモン開始したら、手術して、最終的には性転換して戸籍変更。

 

というのが今のスタンダードになってます。

 

 

 

でもこの中に「ボイトレをして女性声を手に入れる」ってないんですよね。

 

声パスボイトレ正攻法を手に入れて、女性声を身につけるMTFの方が増えていけば、声の女性化もMTFのトランスの道のりに含まれていくと思うんです。

 

そうなったら、世の中のMTFさん全員が女性声になっていくと思います。

 

 

 

 

もう「オカマ声」などと呼ばせない。

 

 

「女性声」ですよ。

女性と同じ声。

 

それがこれからの時代のスタンダードになったらいいな

 

そう思って名付けました。

 

 

 

さいごに

 

女性声を手に入れれば、女性で生活できるだけではなく、自分の人生をより楽しめる有意義な人生を送れるようになります。

 

女としての自信も最高に高まるので、堂々と女性として生きていけるようになります。

 

また、行動力もどんどん増していきます。

 

今までハードルに感じていたこと、女性だらけのコミュニティへの参加など、チャレンジ精神も育っていきます。

 

 

 

 

声パスは慣れること

 

 

慣れ親しんだ男声、男性的な発声を捨て、女性的な発声に慣れること

 

自分の女声に慣れていくこと。

 

それが女声の習得につながっていきます。

 

 

 

ということは。

 

声パスのボイトレを続ければつづけるほど、より女性声が強化されて男声が出せなくなっていきます。

 

そうなると、

 

寝言

無意識に発する声

驚いた時の声

くしゃみや咳

 

などなど。

 

自分が意識してコントロールしなくても女性の声で生きていくことができる。

 

 

 

 

自分のベーシックとなる基本的な地声が女性声になるわけです。

 

 

これってものすごいわけです

 

 

 

怒ったり、泣いたり、笑ったり

歌ったり、叫んだり、モノマネしたり

 

24時間365日すべてどんな瞬間であっても、生まれつきの女性と変わらない生活を送れるようになる。

 

これはすべてのMTF-TSの人々が望む生き方であると私は思うんですよ

 

私達が望んでいた、喉から手が出るほど欲しかった生き方。

 

 

 

 

それを声パスボイトレ正攻法では伝えています。

 

24歳で女性を手に入れたMTFの方々に出会えたのはとても幸運だったんですが。

 

当時の私は寝る間も惜しんで本当にボイトレ漬けの毎日でした。

 

お風呂場で2時間ボイトレとか(笑)

 

 

 

 

昔からほしかった女性声が手に入るのなら、ボイトレなんて屁でもないわけで。

 

 

むしろ、成長していく実感は楽しかったし、できなかったことができるようになっていき楽しかったです。

 

今は、更に女性声を強化するため、もっと自由自在に女性声で歌を唄う技術を磨くため、沖縄の民謡や唄を学んでいます。

 

沖縄民謡を学ぶために沖縄に移住もしました

 

 

 

そんなわざわざ移住だなんて…

 

って一般的には思われるかもしれませんけど、自分がやりたい事がやれるようになるために行動してるわけです。

 

 

それに中途半端な知識で自己流でやるよりも、本物の情報に触れてトコトン学んだほうが楽しいし、自分の成長にもつながります。

 

 

私にとってはこの感覚は普通です。

 

 

 

女性で生きるために女性ホルモンやったり手術するのって、なりたい自分になるためにやることじゃないですか。

 

それと同じことを自分の声や生き方、人生に対してやってるだけです。

 

 

 

 

自分の人生そのものに投資している感覚。

 

お金ためこんでも、自分は何も変化がないじゃないですか。

 

銀行口座の数字が増えるだけで、声が高くなるわけでも見た目が女になるわけでもない。

 

 

 

自分の自信に繋がるわけでもなければ、お金を失うことに恐怖を感じるようになる

 

銀行のお金は使えば減るし、詐欺にあって盗まれる可能性もあります。

 

 

しかし自分への投資は減りませんし、使えば使うほど自分という一生付き合っていく資産が豊かになっていきます。

 

声パスして終わりじゃないんですよね。

 

 

 

声パスしたらどんどん上を目指したくなります。

 

 

 

「女の声に聞こえたらいいや」と思っていたのに。

 

もっといい声が出せるようになりたい
滑舌がよくなりたい

もっと唄が上手になりたい

 

そういう新しい夢が増えていきます。

 

 

 

だからこそ自分を成長させることにお金を使ってます。

 

そうすることで、ただの女というよりも、人間的な魅力や能力もどんどん成長していくんですよ。

 

 

 

そうしていくと人脈も広がっていくし、仕事も増えていくし、仲間も増える

 

協力したり、応援してくれる人間も増えていくんですよ。

 

今までの行動が良い方向で生活や人生を変化させていく。

 

 

 

 

18歳で「女性になるぞ!」

 

と、決めた当時はひとりぼっちでした

 

家族からも反対されてたし、男として生活してて、声も男声でした。

 

 

 

21歳の時には手術をしまくって身体を変化させていき、30歳になった今は女性で生きるのが当たり前になってる自分がそこにいました。

 

友達もかなり増えたし、YouTubeで顔出しして堂々と喋られる人間になりました。

 

 

 

声コンプレックスが強くて会話もコミュニケーションも苦手だった男時代では今の自分は想像できません。

 

こうやって進化するのはとても楽しいです

 

私から学んでいる人は同じように人生を激変させてしまった人が大勢います。

 

 

 

 

ぜひとも声パスのボイトレ方法を学んでもらい、女性としての人生を楽しんで頂きたい。

 

自分の能力を高めて、魅力あふれるすばらしい人間になって頂きたいと思います。

 

自分を磨きまくって人生を楽しく豊かなものにしていきましょう。

 

 

 

 

全くボイトレをしたことがない人でも問題はありません

 

声パスのボイトレを学び、より幸せになりましょう

 

「声パスボイトレ正攻法」はその世界への扉です。

 

是非扉をあけて出会えることを楽しみにしてます。

 

 

 

ここまで長くなりましたが、読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

気になる商品の中身は?

 

「声パスボイトレ正攻法」を作るにあたり、喉の専門家や発声のプロから多くの情報を学びました。

 

また、実際にMTFの方々から頂いた悩みを元に改良を重ねていきました。

 

自分でも発声や声の勉強を続けていき、学んだことを内容に反映させて改善していきました。

 

これからボイトレを始めるMTFの方々

 

現在進行系で声パスボイトレ中のMTFの方々

 

声パスできるようになり、女性声で生活しているMTFの方々

 

多くのMTFの方から声の悩みや、声パスできるようになった経緯や方法を聞き、客観的な声パス方法も学んでいきました。

 

 

MTFの声パスについては日本一学び、情報を得ていると自負しています。

 

 

その集大成が「声パスボイトレ正攻法」です。

 

その全貌をとくとごらんください

 

 

序章:女性声のボイストレーニングとは?

 

 専門家でさえ詳しくわかっていない男女の声の違い

 

女性声を手に入れるためにはまず「男声と女声の違い」を知る必要があります。

男女の声の違いを明確に知ることによって、どの方向へ歩いて行けば声を女性声にすることができるのか理解できるようになるでしょう。

 

 

 女性声習得のため「ウラ声」と「オモテ声」を明確に理解するその理由とは?

 

女性の声を習得するためにはウラ声を鍛えていき、オモテ声と組み合わせる必要があります

ですが、この「ウラ声」や「オモテ声」が何なのか理解していないと、そもそも組み合わせることもできません。

ウラ声とオモテ声を明確に区別し、組み合わせることで女性声をはじめ、自由自在な声が使えるようになります

これをマスターすれば、優しい女性の声、活動的な女性の声、セクシーな女性声を使い分けるために重要なオモテ声とウラ声について理解できるでしょう

 

 

 女性声が手に入ると日常生活がどれだけ激変してしまうのか?

 

声が変わると日常生活が激変してしまいます。

今まで声のせいで男性扱いされていたとしても、女性としか思われなくなります。

たとえ電話だったとしても相手はあなたのことを女性と信じて疑わなくなります。

また、女性声が手に入ると、逆に男性声が出なくなっていきます。

 

実際にボイトレをして女性声になったMTFさんのインタビュー動画もふまえて「女性声になったその先の人生」をお届けしていきます

 

 

 

 

1章:ウラ声を鍛えると女性声は手に入る

 

 ウラ声とオモテ声の差を生み出してしまう理由を図解で説明

 

ウラ声とオモテ声では声帯の振動している部位が違います。

この部位の違いによって声の質や響きに差が生じていくんです。

ウラ声とオモテ声の差がどこで生じるのかを理解することで、ラクにウラ声が出せるようになっていきます。

また、なぜウラ声のほうが喉の負担が少ないのか?という謎も判明するでしょう

 

 

 男性的なオモテ声、女性声に必須のウラ声の違いを動画で解説

 

オモテ声とウラ声は明確に違いがあります。

その明確な違いを動画で声を出しながら解説しているので、どの声がオモテ声で、どの声がウラ声なのかハッキリと理解することができるでしょう。

また、オモテ声を出した時に、のどや首周りのどの部分が振動するのかも解説しています。

この、喉と首の振動を意識しながら声を出すことで、女性声が今出ているのか即座に自分で判断できるようになりますよ。

 

 

 女性声習得に必須なお役立ちツールとは?

 

自分の声を女性らしくするためには、自分の声がいまどんな状態なのか把握する必要があります

自分の声の高さや、声の太さ、男らしさがどれだけあるのか?

という部分を一目で判断できる超お役立ちツールを紹介しています。

このツールを使うことで、自分の声が女性声になっているのかを客観的に、そしてわかりやすく見て判断できるようになります。

 

 

 生まれながらの男性でも女性的な発声を無意識にしている!?

 

実は、全く声パスボイトレをしていない一般男性であっても無意識に女性的は発声をしています。

 

その発声は日常的によく見られる方法なのですが、この方法を応用することで今までボイトレをやったことがない全くの未経験者でも、女性声に繋がる発声法のやり方 を知ることができます。

 

 

 今の声が高くなったら女性声に聞こえるのか?すぐに判断できるツール

 

男女の声の違いは声の高さだけではありません。

自分の声が高くなれば女性声に聞こえるのか? それとも聞こえないのか?

パソコンと録音環境があれば今すぐに判断できる無料のツールがあります。

その無料ツールも声パスボイトレ正攻法の中でご紹介しています

 

 

2章:具体的なトレーニングの流れ

 

ウラ声が出せないと女性声は絶対に手に入りません、そのウラ声の出し方を動画で解説

 

女性声を手に入れるためにはミックスボイスが重要です。

そのミックスはオモテ声とウラ声を組み合わせたものなので「ウラ声」は必須であり基本です。

そんな重要なウラ声の出し方を、まったく出せない人レベルまで下げて丁寧に解説しています

これで女性声習得の第一ステップはクリアし、より自在な声に近づくでしょう

 

 

 女性声習得に重要なミックスボイスを手に入れるステップ1

 

ミックスボイスを習得するにはオモテ声とウラ声を明確に出し分ける技術が必要です。

そのオモテ声とウラ声をハッキリと出し分ける具体的な方法を動画と文章で解説しています。

動画を見たら「え?こんなにカンタンなの?」と驚いてしまうかもしれません。

しかし、このカンタンなことが実は重要なのです。

 

 「これだけを極めれば女性声は手に入る」というくらい重要な発声法とは?

 

ウラ声とオモテ声を鍛えたら女性声発声のために必要なミックスボイス(混ぜ声)の練習をしていきます。

ミックスボイスを自然と無理なく身につける方法は非常にシンプルなのですが、その具体的な方法を実際に動画で解説しながらお伝えしているパートです。

この技術を鍛えていくことで、女性声が使えるようになるだけでなく、歌声なども強化されていきます。

このミックスボイスを鍛えることで、今まで唄えなかった高い曲や、女性アーティストの曲も徐々に歌えるようになっていくでしょう。

 

 

 ミックスボイスを女性声に繋げるために重要な考え方とは?

 

ミックスボイスが出せるようになっても、そこで満足はできません

女性声を手に入れるためにはある意識をすることが重要です。

そのある意識とは非常にカンタンなことですが、ついつい忘れてしまいがちになるので解説しています

この意識をしてミックスボイスを使っていくことで、より女性声を手に入れる日が早まっていきます

 

 

 

 

一度覚えた「女性声を出す」技術は、自転車に乗る技術のように、この先忘れることがありません。

 

たとえ仕事や家庭の事情で長期間、女性声を出すのが難しい環境にいたとしても、あなたは女性声の出し方を忘れることはないでしょう。

 

実践的な内容なので、何度も読み替えし、声を実際に出して喉を鍛えていきましょう。

 

2章の内容だけでも女性声を手に入れることは十分可能です。

 

 

 

3章:更にミックスボイスを強化する

具体的な方法

 

 更に声を強化する効果的なツールとは?

 

わたしが実際に使ってみてミックスボイスや女性声を強化するのに効果的だと感じたツールを紹介しています。

音声ツールなどもあり、これをiPhoneなどに入れておけばいつでもどこでも24時間発声練習ができるようになります。

また、くり返し練習していくことで、あなたの声もどんどん遠くまで届く通る良い声になっていきます。

声が女性的になっていくだけではなく、大きくよく通る力強い声も手に入れられるでしょう

 

 

 両手があれば今すぐ自分の声が女性か判断できるテクニック

女性声と男性声では身体の響いている部位が違います。

これは男性声は胸声(きょうせい)であり女性声は頭声(とうせい)が強いからです。

とある部位を触ることで、今すぐ自分の声が男らしいか、女性声になっているか判断できます。

その判断方法を動画と図解入りで説明しました。

この方法を知れば自分の今の声が女らしいかチェックできるだけではなく、どういう発声をすれば声が男らしくなったり、女性らしくなるのか体験しながら知ることができてしまいます。

 

 

 自分のミックスボイスが正しいか知りたくなったら?

 

購入者の方から「自分のミックスボイスだと思っている声は本当にミックスボイスなのか知りたい」という意見をいただきました。

ウラ声発声、オモテ声発声、ミックスボイスの違いを動画で比較して解説しました。

自分の声と動画を比較することで、自分がミックスボイスだと思っている声が本当にミックスボイスなのか判断できます。

これにより、間違った理解を防ぐとともに、結果が出ない練習で成長できないという道に進むことを防ぐことができるでしょう

 

 

 なぜ女性声を出すにはミックスボイスでなければいけないのか?

 

女性声を身につけるためには「ミックスボイス」が必須なのですが、なぜ必須なのか?

それはオモテ声で出せる声に限界があり、ウラ声で出せる声に限界があるからです。

そして、女性が通常使っている会話の音域を声変わりしたMTFが発するためにはミックスボイスを使っていく必要があります。

その理由を実際に声を出しながら動画で解説し、なぜ?ミックスでなければならないのかをお伝えしています。

 

 

 

 

 

※3章は、ある程度ボイストレーニングを継続して声の変化を感じ始めた、もっと上を目指したい人向けの内容になっています。

 

 

4章:女性の声をどう日常の中で使っていくか?

 

 会話中、無意識に男声に戻らないようにするには?

 

女性声が出せるようになっても油断はできません。

女性声習得初期では、会話中に男声に戻ってしまうことがよくあります。

そのため、多くのMTFを困らせている原因になっているのですが、その男声に戻らないためにはどういう対策をしたらいいのか?を解説しています。

この方法は非常にハードルが低いやり方なので、女性声を出すのが恥ずかしいと感じていたり、女性声のまま人と会話することに抵抗を感じている人ほどやりやすいし効果的な方法です。

この方法を使うと、自分でも気づかないうちに声が徐々に高くなるばかりでなく、周囲の人間もあなたの声の女性化を違和感なく受け入れるでしょう

 

 

 忙しくてボイトレする時間が確保できない時は?

 

仕事などが忙しく、声パスボイトレに打ち込める時間が少ない…

そういう時はどの部分を意識して行動していけばいいのか?を解説しています。

少しずつ行動していけば仕事が忙しくても、練習できる場所がなくてもボイトレができるようになります

 

 

 女性声で会話するのがどうしても恥ずかしいと感じた時は?

 

女性声が出せるようになっても、人前で女性声を使っていかないと意味がありません。

ですが、恥ずかしさが勝ってしまってどうしても女性声を使うことができない。

そんな場合はある方法を使えば、心理的な抵抗が低いまま人前で女性声を使う環境が整っていきます。

この方法は私を含め多くのMTF達が声パスボイトレで活用していた方法です。

自宅から一歩も出ることなく、自分の名前や見た目が知られることなく無料で練習できるるオススメの方法です。

 

 

 仕事中でも周囲にバレることなく声パスボイトレする方法

 

あなたがもし男性として会社に勤務しているなら、仕事中に女性声の練習をするのは難しいと思っているかもしれません。

しかし、仕事中にこっそりと誰にもバレることなく声パスボイトレをする方法があります。

これは私も男性で生活していた時代に勤務先で実際にやっていた方法です。

しかも、この方法を使うと自分の声のパス度も即座にチェックできます。

 

 

 

5章:スランプ脱出のコツと発声のコツ

 

 何度練習しても上手く行かない!スランプ脱出のテクニックとは?

 

声パスボイトレにかぎらず、必ず「停滞期」はやってきます。

この時期は成長が伸び悩み、変化を実感しづらい時期ですが、必ず乗り越えられるので安心してください。

そんな停滞期(スランプ時期)脱出のコツや身体の動かし方のコツをご紹介しています。

毎日同じ練習で飽きてしまう!ことを防ぐためにも是非ご活用ください

 

 

 高くなった自分の声を疑似体験する方法

 

女性の音質になった自分の声をイメージすることは非常に重要です。

なぜなら、具体的なゴールがイメージできれば、そのゴールに向かって正しく進めているのかがハッキリわかるからです。

そうなれば自分の今の声が正しいのかわかるだけでなく、この練習法が効果的なのかも判断できるからです。

そんな女性声になった自分の声を疑似体験する方法があるのでご紹介しています

 

もちろんヘリウムガスを買う必要はありません。

 

 

6章:更に強化された女性声を手に入れる方法

 

 より自然な声での会話ができるようになるには?

 

ここではより強化された女性声を手に入れる方法をお伝えしていきます。

ただ女性声を出すだけではなく、女性声で会話ができるようにするための方法を解説しています。

まだ女性声が上手く出せない段階の人向けに解説していますので、今の自分の声にまだ自信がなくても大丈夫です。

この練習法を継続していくことで、より女性的な話し方や、自然な女性声が手に入れられるでしょう

 

 

 より自然でセクシーな女性声が手に入るためには?

 

テクニックも重要ですが、それよりも意識が女性声を出す上で重要です。

落ち着いて優しい声を出している女性をイメージしながら発声するだけで、より自然な女性声を無意識に出すことができていきます。

具体的にどの筋肉をどう動かすなどを明確にイメージする必要がないので、ビックリするくらい気持ちもラクです。

どんな声をイメージすればいいのかこのパートでお伝えしています。

 

 

 自分の声が女性で通用するか確認するには?

 

自分では自分の声が女性に聞こえるのか判断できません。

なので、自分の声が女性に聞こえるのか客観的に判断してもらう方法があります。

今すぐできるカンタンな方法もありますし、どこに住んでいてもできる方法です。

また、顔や住所、名前などがバレることなく判断できる方法もあるので心理的なハードルもかなり下がった状態で声をチェックすることができるでしょう

 

 

 

 

どうしても上手く行かないときの対策

 

その他、声パスのボイトレをする中での悩みや挫折を回避するための考え方や対策方法を解説しました。

 

なれないボイトレですから、上手くいかず落ち込むこともあるかもしれません。

そういう時にどうやって解決すればいいのか?

 

努力しなくても、やる気が出なくても、気合が入らなくてもボイトレが上手くいくようになる方法を解説しています。

 

私もこの方法を知ってからボイトレに対するハードルがかなり下がりました。

 

この方法はボイトレにかぎらず、生きていく上で全てに応用が聞くので、行動力が驚くほどグンと上がります。

 

それでいて心理的なハードルはどんどん下がっていくという矛盾しているようにも思える不思議な方法です。

 

 

今まで何度も挫折したり、途中で諦めてしまった人でも、この方法を知れば

 

「え?そんなカンタンな方法でいいの?」

 

と、拍子抜けしてしまうかもしれません。

 

そんな拍子抜けするほどカンタンで今すぐできる方法なのですが、その効果は絶大です。

 

行動力も上がるし、物事に取り組むハードルがものすごく低くなっていきます。

 

心理的な抵抗も下がり、行動のハードルもさがり、心もスッと軽くなる方法です。

 

私はこの方法を知ってから生きること全体のハードルが下がりました。

 

そして、心もラクになりストレスもだいぶ減りました。

 

人生を変えてしまうのにもかかわらず超カンタンなコトなので是非とも見ていただきたいです

 

 

 

 

秘伝のボイトレ方法

 

 

これはあまり口外できない方法なのですが…

 

かなり女性声を上達させることができる必殺技です。

 

 

 

私も実際にやってみて「えっ、なんでこんな声がでるの!?」と

 

驚いた経験を未だに覚えています。

 

 

 

ただし、これは諸事情により、公ではお話できませんので声パスボイトレ正攻法の中だけでお伝えすることにします。

 

 

本当にナイショにしてくださいね・・・・。

 

 

ボイトレインタビュー&リクエスト

 

このパートでは実際にボイトレをしているMTFの方にインタビューをしたり、MTFの方から頂いたリクエストを元に動画を作っています。

 

更新頻度が高いパートですので今後もどんどん内容が増えていくかもしれません。

 

 ダミ声になってしまう、声が出しにくいなどの対策

 

実際に女性声を手に入れるためボイトレをされている方々から頂いた質問に答えています。

ボイトレをしているのだが、どうしても声がダミ声になってしまう、声が出しにくい

などの質問を頂いたので解決法を伝えています。

以外なことに、発声の悩みって声やのど以外にも問題があるんですね。

のど以外のどこに注目すれば改善していくのか? ここでその答えがわかります

 

 

 自分の声を分析し、どうすればもっと女性声になるのか?

 

自分の声の性質をチェックするツールを使って自分の声を分析する方法を解説しています。

自分の声が男性的か女性的か?をリアルタイムで判断することができます。

たとえば、女性声に聞こえるには170~300ヘルツの音域で会話する必要があるんですが、自分の今の声は何ヘルツなのかリアルタイムで計測することができます。

それにより、もっと高く発声すればOKだとか、そもそも声質が男っぽいとかを自分で判断できます。

 

 

 具体的なウラ声の上げ方、下げ方

 

ミックスボイスで女性声を出すためには「低いウラ声」を出せるようになる必要があります。

でも高いウラ声、低いウラ声って使い分けるのが難しそうじゃないですか?

それが、実はカンタンにできます。

身体のとある部分を意識しながらウラ声を出すだけで、カンタンに低いウラ声が出せるようになります。

これは目に見えて判断できるのでとても分かりやすいです。

 

 

 

 女性声を習得するには○○ヘルツの○○が重要だった!

 

女性として違和感なく聞こえる声は○○ヘルツの○○を出すことが重要です。

これは本当に目からウロコでした。

ボイトレでウラ声を鍛える理由はこの○○ヘルツの○○を出すためだったのです。

これができるようになれば、地声が完全に女性声になり、男声に戻ることが難しくなっていくでしょう

 

 

 女性声で活躍しているMTFの方に顔出しでコツを教えてもらいました

 

見た目も声も完全に女性として生活されているMTFの方にお願いして女性声習得のコツをインタビューしました。

実際に顔出ししていただき、その方が今までどんなことをやって女性声を手に入れたのかのストーリーを話して頂きました。

ストーリーを聞くことで、あなたも女性声を手に入れる自分の姿が思い浮かぶようになるでしょう。

また、この動画を見れば、ボイトレでここまで声が変わるんだという希望とモチベーション維持になると思います。

 

 

 高い声は出るが、人前では女性声が出せない問題の本当の解決策

 

声パスボイトレを続けることで、高い声は出せるようになったのだが、知人や家族の前ではどうしても男声に戻ってしまう!

そんな悩みを相談されたので、その根本的な原因と解決策を収録しました。

この動画を見れば、なぜ家族や知人の前で女性声が出せなくなってしまうのか?が理解できていきます。

また、具体的にどの部分を変えればより自分の声が女性声になるのかがわかります。

 

 

 

 

でも、ボイトレって難しそう…。

今までやったことないし…

 

私も過去にそう思っていました。

 

全くの未経験だし、自分が女性声を出せるなんて信じられなかったです。

 

 

「本当に私でもできるのかな?」

「できなかったらどうしよう?」

 

と、心配されるのもわかります。

 

せっかく購入しても、内容が難しくて取り組めなかったら意味がないですもんね。

 

 

 

なので、声パスボイトレ正攻法では購入者限定のメールサポートやSkypeサポートをご用意しています

 

購入者ページにある、お問い合わせフォームから連絡いただければ、声の悩みやボイトレのご相談なども受け付けています。

 

 

メールをいただければ、遅くなったとしても48時間以内にお返事をさせて頂いていますので、声パスボイトレをやる中で気になることがあればいつでも気軽に相談することができます。

 

 

 

直接声を聞いての相談もOK

 

また、実際に通話しながら声の悩みを解決するSkypeサポートもご用意しています。

 

 

これは実際にあなたの声を聞いて声パスしているかを判断することはもちろん、更に女性的な声になるためにはどんな部分を改善すればいいのかを直接アドバイスするものです。

 

 

 

実際にサポートを使われた方の感想を頂いていますのでご紹介します

 

みさきさん   夜分遅くにすいません。

今日のレッスン大変(圧倒的)感謝です。

引越し準備でお忙しいのに、予定時間も大変オーバーし、熱心で率直なレッスンに汗かきながらも、心は納得と充実感でいっぱいで何か伝わってきます。

女性声発声法のあたしの癖を具体的に指摘してもらい、希望が湧いてきたというか、目標が出来てスッキリしています。

 

私なりに今日のレッスンまとめてみました。

 

全体的なレッスンの流れは、最初に私の悩み事を聞かれ、女性声と分かると
直ぐに、ハイトーンボイスのレッスン(can see voice使用)、アドリブ的ないろいろな発声を行い

 

私の癖をみつけたり、首や肩のストレッチ、
喉について注意すること、
女性パス度の話等

 

充実して終わりました。

 

※人気のサポートですで、予約が取りにくい状況になる場合もあります。予めご了承ください。

 

また、無料回数は10回までとさせて頂きます。

(11回目以降は有料となります。)

 

 

 

 

77日に渡る購入者サポートメルマガで挫折させません

 

 

できるかぎり挫折者を限りなくゼロに近づけるため、購入後に配信されるサポートメルマガをご用意しました。

 

 

購入者サポートメルマガでは、あなたのモチベーションを維持し、挫折させないようにメルマガを77日間にわたって配信していきます。

 

 

 

 

コンテンツの内容が教科書であれば、サポートメルマガは「授業」といった感じでしょうか。

 

購入者サポートメルマガは以下2種類から構成されています。

 

 

 

【1】購入直後から77日間にわたって声パスボイトレに取り組みやすいよう配信されていくもの

(9日目までは毎日配信、その後は週1ペースで配信)

 

 

【2】声パスボイトレ正攻法購入者限定でお得な情報を配信したり、追加コンテンツなどのお知らせを配信していくもの

(こちらは不定期)

 

 

 

 

【1】のサポートメルマガでは、毎日「今日はここだけやればOK」というメールをあなたにお届けしていきます。

 

 

 

1日目は喉のストレッチをやりましょう。

 

具体的な内容はこうで…全体でかかる時間は1分程度、翌日は○○をやりましょう。気楽にやればOKです…全体でかかる時間は2分程度です

 

という感じにメールがあなたの受信ボックスに届きます

 

 

毎日やるべきことが明確に示されるので、「どこから手を付けたらいいかわからない」ということがなくなります。

 

 

 

毎日少しずつのボイトレかもしれませんが、2ヶ月もすれば膨大な内容のほとんどをクリアしていることに気づくでしょう。

 

 

もちろん、一気に読み進めたいというやる気のあるアナタのために、1日ですべての内容を見ることも可能になっていますからご安心下さい

 

 

声を女にするのも放置するのも自分次第

 

 

どんなにすごくても声パスボイトレ正攻法は「声パスボイトレの具体的な方法」を解説しています。

 

あなたにキチンと理解して頂きたいのは、どんなに優れた情報であったとしても

その情報を活かすも殺すも人間次第ということです。

 

つまり、ボイトレを声を成長させていくことで始めて女性声が手に入るのです。

 

買って満足して放置してしまうと、望む結果にはなりませんのでご注意くださいね。

 

そのために膨大な情報とサポートメルマガ、メール相談や、メールサポートを用意しています。

 

 

あなたが手にするものをまとめましょう

 

 

 性声を手に入れる具体的な方法が解説された「声パスボイトレ正攻法」その本編

 

 

 挫折させてくれないサポートメルマガ

 

このサポートメルマガでは、毎日のボイトレやることリストを明示してくれます。

 

一見すると情報量が多く感じる声パスボイトレも、毎日やることはそれほど多くありません。

 

 

 

 いつでも悩みを相談できるメールサポート 

 

自分の声で悩んだら24時間いつでも相談OK!

 

声の出し方や、今の発声法が正しいのかをお気軽に相談できます。

 

その他のことでももちろん相談OKです

 

 

 直接会話で声の相談可能なSkypeサポート

 

今の自分の声が女性に聞こえるかわからない

 

今の声をより女性らしくするには何をどうしたらいいの?

 

そんな時は是非ともSkypeサポートを活用してください。

 

ちょくせつあなたの声を判断させて、的確にアドバイスさせてもらいます

 

 

 

気になる金額ですが…

 

 

声パスボイトレ正攻法は

100,000円で販売します。

 

 

声を高くする甲状軟骨形成術4型や輪状軟骨接近術などの手術は保険適用外で60万円ほどします。

 

他に声を高くする手術として声帯を短くする手術(韓国)や甲状軟骨を一度分解して作り直す手術(タイ)があります。

 

 

 

声帯を短くする手術は私の友人もやりましたが、旅費や滞在費含めるとだいたい70万円前後かかります。

 

タイの甲状声帯襞縮小手術だと、アテンド代金込みで130万円前後かかります。

 

 

そう考えるとボイストレーニングとはいえ、声パスボイトレ正攻法は30万円で販売するのが妥当かなと思います。

 

 

 

 

また、声パスボイトレ正攻法は手術をするワケではないので傷跡はまったくできません。

 

失敗するリスクもないですし、術後のダウンタイムや後遺症などの心配もありません。

 

わざわざ韓国やタイなどの外国に行く必要もなければ、日本国内の病院に足を運ぶ必要もありません。

 

 

 

声の手術は術後もボイストレーニングをする必要がありますし、完全に満足できる女性声になる保証もありません。

 

そう考えれば、リスクなく手軽に女性声を手に入れられるのだから30万円でも購入したいという人はいると思うのですが…。

 

 

 

 

今回 

100,000円で提供

することにしました。

 

 

 

もっと多くの悩みに応えたい

 

私がボイトレコンテンツを作るにあたり、多くのMTFさんにご協力頂きました。

 

モニターになって下さった方々や、女体化のコンサルティングをしているクライアントのMTFさんにもご協力いただいています。

 

 

 

 

実際にMTFさんのご意見や、声を聞きながら試行錯誤してコンテンツを作ってきました。

 

この声パスボイトレ正攻法を完成することができたのは多くのMTFの方々のご協力あってです。

 

 

 

熱心にご協力して下さった方々への恩返しの意味も込めて、もっと多くのMTFさんにとって手に取りやすい価格にしたいとも思っています。

 

そう考えた結果、もう少しだけ値下げすることにしました。

 

 

ただ、声パスボイトレ正攻法は日々進化しているコンテンツです。

 

私もバージョンアップのため、お金を出して学び研究を続けています。

 

 

これ以上この価格での提供が難しいとなってきたら、通常価格に戻さざるをえなくなったら予告なく通常価格に戻させて頂きます。

 

予めご了承願います。

 

 

100,000円

50,000円

 

今すぐ決済画面に移動し
声パスボイトレ正攻法を手に入れる

 

 

 

 

声パスボイトレ正攻法を提供する上でのポリシー

 

声パスボイトレ正攻法は声で悩み、苦しんでいるMTFの方々に女性声を手に入れる方法を提供するものです。

 

女装をして女子トイレに忍び込もうと思っている男性など、犯罪行為を計画している男性の行いを助長するものでは一切ありません。

 

女性で生活するため、本気で生きている方々が望む性別で生活するために作っています。

 

しかし、悪意のある人間が使えば痴漢行為を助長してしまう可能性もあります。

 

そのため、もし犯罪に使うような男性が登場してしまうと、販売が困難になる可能性もあります。

 

もし、こちらの理念に明らかに反するような行為が行われたと判明したら、こちらでチェックした後にユーザーデータを削除させていただきます。

 

もちろんこのページを見ているのはMTFの方々ですし、犯罪行為をするような男性がここに来ないように対策もしています。

 

あなたがMTFであることを祈るとともに、幸せに生きるため、望む性で人生を送るために役立てていただけることを願います。

 

 

購入者の声
どうやら声パスできているようです

 

みさきさん、こんにちは。

 

みさきさんのボイトレコンテンツのおかげで、最近どうやら声パスできているようです。

 

ありがとうございます!

 

以前にお話したかもしれませんが、私はボーカル向けのボイストレーナーをやっていたことがありまして、みさきさんのボイトレのノウハウが、ほぼ私が生徒さんに教えていた内容と一緒でした。

 

それで、この歌唱ノウハウをこう生かせば声パスに近づけるんだな、というアプローチで練習したのです。

 

コンテンツで特に為になったのは第4章でした。

 

知らない人との会話で女性の声を使っていく、目から鱗でした。

 

 

最近はウインドウショッピングによく出かけますので、積極的に店員さんと会話をするようにしたら、かなり良い練習になり経験が積めました。

 

 

以前にみさきさんから、性染色体がXXYじゃないか?と言われましたが、どうやら正解のようでして、ここ一ヶ月で急激に身体が女性化しまして、複数の女友達から、そろそろ女子トイレの使用を考えた方が良いと言われるようになりました。

 

髭の永久脱毛は順調で、バストもDカップになりまして、あとは声だけだなと思っていたので、みさきさんのボイトレは、本当に強力な後押しになりました。

 

もっと美しい声を出せるように、これからもトレーニングを進めていこうと思います。

ありがとうございます!

 

ちなみに私の声パスの段階ですが、狙ってパスできる声を出せるようにはなりましたが、まだまだ一日中使えるようにはなっていませんし、もっと美しい声を出したいので、引き続きトレーニングや経験を積みたいと思います。

 

私の将来の目標は”女性になること”ではなくて”カワイイ美人ピアニスト”ですので(笑)、もっと上を目指して頑張ります!

 

MTFピアニスト Chikaさん

 

 

 

 

文自分の声が女性の声ではないことに気づき愕然としました。

 

 

ミサキさんにコンサルを受ける前は、YouTube等を参考に自己流で女声を練習していました。

 

 

当時は男性の声とは違う声を発していることが、新鮮で新しい自分になれたように感じました。

 

縁あって、ミサキさんのコンサルを受け始め、自分の声が女性の声ではないことに気づき愕然としました。

 

現在は中性的な声までは出せるようになり、日々練習の毎日です。

 

 

実際に見本の声(ミサキさんとのレッスン)があると、その場で比較ができ、直す箇所が明確になります。

 

また継続して受けていくと、何が原因で女声にならないかミサキさんが経験により的確に指摘いただけました。

 

次回までに反復練習を行い、少しずつではありますが自分の声が近づいていくのが感じられます。

 

関東で活躍されている経営者のサカキさん

 

 

 

※↑この方は私のコンサルティングを受けている方です。

声パスボイトレ正攻法を作るにあたり、大いに貢献して頂きました。

 

 

なんだか壁を1枚超えられたような気が!

 

私は声パスボイトレで最も目から鱗だったのが、1章の「歌うように発音すると女っぽくなる」の中の女性の声を低くしてみると男性パーソナリティのようなイケメンボイスになるっていうところ。

 

 

実は声パスボイトレ購入前から、みさきさんの作った声に関する動画などを何度も見たりして自分なりにトレーニングをしていて、

 

裏声を低くして話す事は多少できるようになっていたのですがなにやら自分の声に納得できないというか、全然女性の声には遠いような気がしてたのです。

 

 

でも、低めの裏声にイケメンボイスのような抑揚を付けることによって、なんだか壁を1枚超えられたような気が!

 

 

まだまだ全然ですが、それでも電話では「奥様ですか?」と言われるようにはなりましたほぼスッピンでジーンズにパーカーという女性っぽくない格好でココイチに一人で行っても声のお陰か性別のところ、Fに1が付いてました♪

 

 

女性っぽく大きな声をだせないとか、もっと透き通るような声にしたいとか、まだまだ目標があるので声パスボイトレを参考にこれからも頑張っていきます!

 

 

MTFのKさん

 

 

 

声バレして変な顔されなくなってきました

 

元男性が女性的響きに近い声を出せるようになるためには、混ぜ声(Mixボイス)ができるようになるとよいということは、ネットの情報を読む中でなんとなく知っていました。

 

 

 

これまでも、ウラ声とオモテ声を、出し分けることはできていたんですけど、過去3ヶ月程度の我流のボイトレをしてもウラ声とオモテ声を混ぜるということがどういうことかわかりませんでした。

 

 

そのときは その後どういうトレーニングをすれば、Mixボイスを経て女性的な響きの声に近づけられるのかがさっぱりイメージできずに、そこで挫折してしまいました

 

 

 

いつかは女性的な響きの声を出せるようになりたいっていう気持ちはずっと持っていたのですが、一度挫折していたこともあって、中々一生懸命取り組む気持ちになれずにいました。

 

 

そんな時みさきさんが、ボイトレのコンテツをまとめられてるということを知って、「色々ご苦労されて 女性声を身につけられたみさきさんの教えてくれる方法ならわたしでも何とかなるかも!!」

 

 

という気持ちでコンテツに沿って もう一度ボイトレを始めてみることにしました。

 

 

序章~6章までの、女性声というもの解説、声帯のしくみの図解 を通じて、女性声獲得までの全体的な道のり を理解することで、

 

具体的に何をどの段階でトレーニングしていけばよいかがはっきりして トレーニングに身が入りました。

 

 

正規版では、実践編の中で一日ごとにトレーニングのメニューも組まれていて、実際にトレーニングを進めていくにはすごく助けになると思います。

 

 

 

コンテンツに沿って、低いウラ声と高いオモテ声を繰り返し出すトレーニングを行うことで、過去のボイトレではさっぱりわからなかった、ウラ声とオモテ声を混ぜる感覚がわかるようになり、ロングトーンならMixボイスを出せるようになれたようです。

 

 

過去のボイトレで挫折してしまったのが嘘のようにあっさりと壁を超えられた気がしていて、たいへんうれしいです。

 

 

それでも話し声で女性的な響きをどう出していってよいかわからなかったのですが、最近はじめた朗読のトレーニングで、低めのウラ声ベースで話すと 女性的な響きに近づくというポイントを教わったことで、少しずつ女性的な響きに近づいてきてるような気がしています。

 

 

 

スターバックスで、「ダークモカチップフラペチーノ の トールサイズひとつ」と注文するときとか、街で声をかけられた時に 男バレして変な顔されなくなってきました。

 

 

 

銭湯でも受付のための会話のあと、女湯のロッカーの鍵を渡してもらえるようになったので、短い会話ならパスできてきてるんじゃないかなってうれしく思ってます。

 

 

これからは、特に朗読に重点を置いてさらに磨きをかけて、どんな状況でも女性に聞こえる声を出せるようになりたいですね。

 

 

いつもお世話になってるMTF おかさん

 

 

 

F5が余裕で出ました

 

F5が余裕で出ました。 小学校の時にぼのぼののシマリスの声を真似してたり、裏声でキャラの真似をしてたのがよかったのかもしれません(^○^)これからが楽しみです。

 

 

また、みさきさんの紹介してくれたこのアプリとか、オシロスコープ系で各音階を安定して出せるかのチェックしてみるのもいいみたいです。

 

 

みさきさんのビデオもわかりやすくて、時間的に無理のないのもいいですね!

 

 

スピーカーになった気持ちで、自分の喉は機会的になんでも出せるんだと思い込むのもいいと思います。

 

 

 

シマリスくんの声真似は今は難しいですけど、高音で喋るにはいいかもですね(^_^;)

 

 

私の友達でもあるMTF りゅうちゃん

 

 

※「このアプリ」とは声パスボイトレ正攻法の中で紹介しているお役立ちiphoneアプリのことです。

 

 

Q&A

 

 

【Q】声パスボイトレ正攻法を購入すれば女性声になりますか?

購入しても実際にボイストレーニングをしないと声に変化はありません。

 

声パスボイトレ正攻法の中で解説してあるのは、男女の声の違いや発声法についてです。

 

購入したあとは実際にボイトレをしていただき、ご自身の声を成長させていただく必要があります。

 

そのため、購入しただけでは女性声にはなりません。

 

ボイトレをして、声を成長させていくことで女性声が手に入れることができるのです。

 

 

 

【Q】分割決済には対応していますか?

申し訳ありませんが対応していません

 

 

【Q】毎日少ししか時間を使えないのですが、それでも女性声になりますか?

 

→時間はかかりますが、継続して練習していけば少しずつ声は変化していきます。

 

もっと早い段階で結果を出したいのなら、しっかりボイトレしたほうが結果が出るのも早いです。

 

また、声の成長もその方が早いです。

 

 

 

【Q】女性声になるまで手取り足取りサポートしてくれますか?

声パスボイトレ正攻法の購入者限定でメール相談やSkype相談があります。

 

声の悩みや、ボイトレでどうしてもうまくいかない部分へのアドバイスなどは可能ですが、手取り足取りとなるとコンサルティング料金を追加で頂くことになります。

 

 

 

【Q】今、男性で生活しているのですが、女性声が手に入るでしょうか?

男性で生活中のMTFの方でもしっかりボイトレを継続していけば女性声を習得することは可能です。

 

ただし、男性で生きている場合は日常生活の声をどうしても低く出してしまったり、話す相手によっては男性声じゃないと問題が生じると思います。

 

そうなると仕事やプライベートでは男性声を使うことしかできず、女性声を手に入れるまでの時間が長くなってしまうことはあるでしょう。

 

対策としては男性で生活しているうちから少しずつ声を高くしていき、声の変化と同時に女性として生活する時間を増やしていくことです。

 

「どうしても女性で生活できる状態ではない」という場合は購入はオススメできません

 

 

 

【Q】どれくらいボイトレすれば女性声になりますか?

毎日のボイトレ時間や量、年齢によって差が出てきますが、真面目にボイトレすればだいたい1ヶ月で自分の声の変化に気づきます。

 

3ヶ月もボイトレを続ければ女性らしい発声やミックスも出せるようになっていきます。

 

1年も継続すれば日常生活はほぼ女性声で過ごせるレベルに行く方もいらっしゃいます。

 

ただ、先程もお伝えしたように毎日の練習時間が1分程度と短いと、もっと時間がかかります

 

 

 

 

【Q】毎日のボイトレ時間はどれくらいがいいですか?

理想は30分〜1時間ほどです。

 

お仕事などで忙しい時期もあると思うので毎日できなくても問題ありませんが、目安としてその程度だと思ってください。

 

 

 

【Q】ボイトレをやり過ぎてノドを壊しませんか?

おっしゃる通り、やり過ぎるとノドを痛めたり、声帯ポリープなどの原因になります。

 

ノドを痛めない方法や対策は声パスボイトレ正攻法にも詳しく書いてあります。

 

のどに違和感があったり、声が出しにくいと感じたら即座に声出しのボイトレは辞める。

 

これをシッカリ守っていれば、発声できなくなる、声が出なくなる、ポリープができるなどの事にはなりません

 

 

 

【Q】音痴なのですが、女性声になりますか?

高い声、低い声の違いなどを認識する能力や、ウラ声やオモテ声の能力が低いと女声が習得できるまで時間がかかってしまいます。

 

全く無理とは言いませんが、人よりも努力をする必要があるのは覚悟してください。

 

声の高さや、ウラ声・オモテ声などの違いを認識する能力は、繰り返し鍛えることで成長していきます。

 

時間はかかりますが熱心に取り組めば必ず成長はできます。

 

 

通常価格:100,000円

↓ ↓

特別価格:50,000円

 

今すぐ決済画面に移動し
声パスボイトレ正攻法を手に入れる

 

 

 

 

追伸

 

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

この声パスボイトレ正攻法を制作するにあたり、多くのMTF当事者の方々のご協力を頂きました

 

改めてこの場を借りてお礼申し上げます。

 

 

また、モニターとして何度も収録の協力をしてくれたり、私のアイディアを実行してくれた友人3人にも感謝いたします。

 

 

 

私自身も声変わりを経験してから、長年声で悩み苦しんできました。

 

ボイストレーニングやウラ声の強化をすれば女性声が手に入るかもしれない…

 

そう思って高校時代から何度もなんどもボイストレーニングを繰り返していたのですが

 

挫折ばかりしてしまい、自分には声の才能がないのだ。

 

もう男声と付き合って生きて行くしかないんだ。

 

 

そうやって人生を呪った時期もありました。

 

 

 

しかし24歳の時に運良くボイトレによって女性声を手に入れたMTFの方2名と知り合うことができ、ニコニコ動画で女性声講座を解説していた配信者ともやり取りして声パスボイトレを教えて頂く機会がありました。

 

 

そのおかげで私も人生に希望を持つことができ、寝ても冷めてもボイトレに熱中することができて今に至ります。

 

 

その間に自分でも編み出したボイトレ方法や、人から聞いたボイトレ方法、書籍や専門家から聞いた情報を自分なりにアレンジしたテクニックなどなど、色々と学び成長することができました。

 

また、声パスボイトレ正攻法を販売してからは、購入者の悩みの相談にのり、直接声を出しての発声指導をする機会がとても増えました。

 

そのおかげでMTFの方が何に悩んでいるのか?

 

どういう部分に抵抗を感じているのかを客観的に知ることができたのは幸運だったと思います。

 

 

そこで得た知識や体験は順次声パスボイトレ正攻法に反映しております。

 

今後も反映して改善していくつもりです。

 

 

 

私も含め、最初は男声で悩むMTFの一人でした。

 

ですが、声パスボイトレを継続していくことで、徐々に声が高くなっていきました。

 

今まで出せなかった声が出るようになった

 

ウラ声が自由自在に使えるようになっていった

 

 

いろんな声が出せるようになり、女性らしい声も出せるようになっていった。

 

女性声を手に入れるまでの道のりは、少し面倒なこともありましたが全体的に楽しくてワクワクするものばかりでした。

 

毎日の練習が楽しくて仕方がなかったし、もっと上達したい!もっと女らしくなりたい!

 

そんなワクワクした気持ちで取り組めたお陰で成長も早かったと思います。

 

 

そして、女性声を手に入れてからの人生は本当に魅力的でバラ色でした。

 

もう自分の嫌だった低い声を聞くことはないし、声で男扱いされることはなくなりました。

 

歌声も強化されて女性アーティストの曲も堂々と歌えるようになりました。

 

こんな魅力的で素晴らしい世界にいくための声パスボイトレは本当に楽しくてワクワクするものでした。

 

このワクワクをもっと多くのMTFさんに伝えたいと思っています。

 

最初はちょっと面倒に感じるかもしれませんが、一歩踏み出したらそこには楽しくてワクワクする道の連続です。

 

 

道の先には今まで生きててよかったと心の底から笑顔になれるすばらしい世界が待っています。

 

その世界に行くため、いまここで一歩足を踏み出してみませんか?

 

人生を変えるって本当に楽しいですよ。

 

 

一緒に女性の人生を楽しみましょう。

 

 

スザンヌみさき

 

 

 

 

 

→ 「声パスボイトレ正攻法を手に入れ、女性の人生を送る」