で生きるの辞めて

女になりたい。

そんなあなたへ

見た目と生活を女性にする方法を

無料でお伝えします

 

こんにちは、スザンヌみさきです。

私は2011年頃からGID(性同一性障害)のMTF(男→女)の人に向けて、身体や見た目を女性に変えていく方法をお伝えしています。

 

お陰様で累計200名近くのMTFの方とやり取りをし、多くの方々から

 

「女性として生活できるようになった。」

との報告をいただけるようになりました。

(※現在進行系で報告メールはもらい続けています。)

 

具体例を上げると、とあるMTFの方は「自分がMTFかどうかさえわからない」という状態からのスタートでしたが、今はSRS手術も終えて見た目も社会的な性別も女性で生活するようになりました。

 

その方と私は友達になって、一緒に食事したり遊びに行くことも多いのですけど、会う度にキレイになっている彼女なので、私も会う度にいい刺激を与えてもらっています。

 

出会った当時は見た目も完全に男性で、女性ホルモンさえやっていない…

という状態だったのですが、この変化は本人も私もとてもビックリしています。

 

 

もちろん、彼女が短期間で劇的に変化をしたのは、彼女の努力があってこそです。

 

私は進むべき道は示すことができたのかなぁと思っています

 

 

先程は私の友人の例ですが、

2018年2月現在、私の紹介で睾丸摘出術をされたMTFさんは累計101名

性転換手術(SRS)をされたMTFさんは累計18名

豊胸手術をされたMTFさんは累計6名いらっしゃいます

 

「女性として生活できるようになりました」

「戸籍を女性にしました」

 

という報告も数多く頂いています。

 

 

性別を変えて生きていく。

 

その具体的な方法を女体化メルマガでお話しています。

 

登録者すると具体的な女体化方法や、女性ホルモン注射や、手術ができる病院の情報をお伝えしています。

 

メルマガを読むには、下記のフォームに

1)お名前

2)メールアドレス

 

以上2つを記入して「登録」ボタンをポチるだけでOKです。

 

無料で購読できますし、途中で課金されることもありませんのでご安心を。

(さらに、解除はいつでもOKです)

torokuword1

名前
メールアドレス

Hotmail,bigloabなどのアドレスでは届きません。必ず「Gmail」または「Yahoo!メール」でご登録下さい

 

メルマガ登録すると何がもらえるの?

 

メルマガに登録すると、次の情報をお届けしていきます。

 

 今、手元にGID診断書がなくても、男性名を女性名に変える方法をお届けしてます

実際にこの方法で「女性名に改名できました!」との報告を数多く頂いています。

 

 男性の根源である睾丸摘出手術を格安で受けられる方法と、その病院の紹介

MTFの多くが最初にやる手術が睾丸摘出手術です。手術をすることで二度と男性ホルモンが作られなくなり、男らしさがかなりなくなってより女性的な見た目を手に入れることができます。

具体的な方法と病院について解説していますので必ず目を通してくださいね

 

 声が女性声になる。どうしたら声パスする声になるのか?その方法を知るチャンスあり〼

男性と女性の声は当然ながら違います。女性ホルモンやっても声だけじゃ女性になりません。

ボイトレをすれば女性声は手に入るのですが…その方法は? どうやったら声パスできるのか?メルマガの中でお届けする案内で解説しています。

 

 

 

読者さんから感謝の声を多く頂いてます
 開放感と、ホッとした気持で一杯です

先日、睾丸摘出の紹介をして頂いた○○です。

手術が無事に終了したので報告させて頂きます。

術後の痛みがまだあり、経過を観察中ですが、解放感とほっとしたした気持ちでいっぱいです。

院長の丹羽先生もとてもいい感じで、手術中は痛みもなく、眠っている間に終わってしまいました。

最後に今回、私に手厚くクリニックを紹介してくださり、本当にありがとうございました。感謝しています。

 

 

最近は化粧をして女性として過ごしています

みさきさんお元気してますか?

私は超マイペースで女性化進めています。

さて、今回メールさせて頂きましたのは、

私、裁判所の手続きを経て改名しました。

 

私の師匠、みさき様にはちゃんと報告をせねば、
と思いました。そして、最近は化粧(簡単ですが^^;)をして、女性として過ごしています。

 

まぁ、パス度は二の次で(^◇^;)

 

 

 余りにもスムースな展開で、少し拍子抜けという感じでした。


先日火曜日、無事ブローブでの睾丸摘出手術終わりました!

 

みさきさんの言うとおり、麻酔してからは本当にあっと合う間の出来事で、私が思ったのは「覚悟する暇も無かったなぁ」という事でした。

 

勿論、事前に覚悟していったのですが、余りにもスムースな展開で、少し拍子抜けという感じでした。

麻酔もアッサリ抜けましたし、手術した実感もあまり無かったので、当日軽い気持ちで、夕方に夕飯食べに行ったりお土産買いに行ったりしてしまいました。

 

その時歩いたせいか、次の日から下腹部の鈍痛と、患部の腫れ内出血が思ったより大きく、未だに(と言ってもまだ三日目ですが)症状が収まりません。

 

当日車を運転して名古屋まで行き、翌日に○○まで車を運転して帰って来ると言う少し強行軍だったのも影響してるかも知れません。

 

当日は大人しくしてればよかったなぁと少し後悔してます(^_^;)でも手術自体に対しては、全く後悔も未練もありません!

 

最近は、もはや女性になる事は自分の中で当たり前の事で、

睾丸摘出手術もその一つの流れでしかなく、実際、余り覚悟もしませんでした。

 

当然やる事に対して覚悟する必要も無いですので。

 

勿論、未練も後悔も全く無いです。

 

後は、更に女性らしくなれるよう、前に前にドンドン突き進んで行くのみです!

 

みさきさんには色々お世話になりました。お礼申し上げます。

 

これからも宜しくお願いします。

 

 

 以前の自分では想像もできません 変われば変わるものだと思いました。

みさきさん お久しぶりです

以前フローブクリニックさんを紹介して頂きSRSをした○○です、最近はスカートを履いて買い物に行かれるようになりました

女子トイレも使えるようになりましたよ、

以前の自分では想像も付きません変われば変われるものだと思いました。

 

だた親にはまだカミングアウトしていないのでみっともない格好はしないでと言われてしまいますが
スカートを履ける事がとても嬉しいので言われても気にしないようにしています。

 

フルタイムで女性の姿になれれば良いのですが今はまだパ ートタイムです

少しづつでも変われる事が出来れば良いなと思っています、

ただ女の子になる時はウィックを被っているので此れからの季節は暑くなるのでチョット辛いですね(泣)

 

 

 みさきさんが示される情報にかなり助けられているので感謝しています。


以前フローブでの睾丸摘出と、眉骨関連の質問でお世話になりました○○と申します。

去年の12月に玉を取って以来順調に女性化もしており、
みさきさんが示される情報にかなり助けられているので感謝しています。

 

26からの遅咲きトランスではありますが、初老の男性医師からは保険証の性別を見て
生まれつきのホルモン異常じゃないかと疑われるくらいにはパス度が上げることができました!

 

 

 SRS手術大成功〜可喜可賀


恭喜芃芃SRS手術大成功~可喜可賀~可喜可賀~

從此就要真正告別男人的身體和身份證唷!

要成為真正的女人了唷!

 

2017/03/30 從今以後這一天天就是吳筱芃的再誕日唷!

 

 

以上はメルマガの読者さんから頂いたメールです。

 

私は感謝されるようなことをやったつもりは無かったのですが(汗)

私の情報が読者さんのお役に立っているらしく、毎月たくさんのメールをいただきます。

 

ブログやYouTubeでは話していない、メルマガ限定のコンテンツや情報もたくさんあるので、

もっと美しくなりたい、男で生きるのなんてもう嫌だ!

 

本気でそうお考えでしたら、メルマガ登録して女体化情報を入手されることを強くおすすめします。

 

 

torokuword1

名前
メールアドレス

※Hotmail,Bigloabメールなどは届きません。携帯アドレスも届きませんので、必ず「Gmail」もしくは「Yahoo!メール」でご登録下さい。

それ以外のメールではメルマガが届きません。予めご了承ください。